えっちな気分を盛り上げる女子におすすめフレグランス3選

彼との濃厚な時間や、夫婦の時間、またはひとりで興奮したいときなど、えっちな気分を盛り上げるためには、香りにもこだわりたいものです。

実際、香りによってリラックスすると緊張が解け、感じやすくなります。

今回は、えっちな気分を盛り上げたいときに使える3つのフレグランスをご紹介します。

ミックスされたフレグランスも販売していますので、どんな成分が入っているかチェックして選んでみましょう。

■イランイラン
えっちな香り代表、と言えば「イランイラン」です。

シャネルのNo.5など、高級な香水に使われていることでも有名です。

南国で咲く花で、エキゾチックで甘く優雅な香りが特徴です。

イランイランの香りは好き嫌いがはっきり分かれる香りで、好きな人にとっては良い香りですが、嫌いな人は受け付けない香りです。

リラックス効果が高く、ストレス解消や気分の高揚にも効果があり、まさにえっちな気分になる香りと言えます。

ただし、好き嫌いが分かれるため、パートナーが気に入ってくれないときは使用を控えましょう。

イランイランの香りが好きで、ひとりでえっちな気分に浸りたい時におすすめです。

また、ほかの香りとほどよく調合されているものも多いので利用しましょう。

■サンダルウッド(白檀)
サンダルウッドとは白檀とも呼ばれ、仏壇のお線香の香りとしても有名です。

甘くスパイシーな香りで、鎮静作用があります。不安や緊張をほぐしたり、集中力を高める効果もあります。

なんとなく和服(着物)に合う香りなので、和室でのあれやこれやにぴったりに香りです。

サンダルウッドの香りが好きな男性は多いので、カップルのえっちな気分を盛り上げたいときに使うと効果があるでしょう。

また、眠る前のリラックスタイムにもおすすめの香りです。

■ローズ
精油の女王とも呼ばれるローズは、昔から女性の美と健康をサポートする香りとして大事にされてきました。

ローズの精油には、美肌効果、アンチエイジング効果、ホルモンバランスの乱れを改善する効果、芳香、免疫力アップ、リラックス効果があると言われています。

とくに、ホルモンバランスの乱れを改善する効果がポイントで、仕事をしている女性が「疲れてえっちな気分になれない」や「自律神経の乱れからか性器が濡れない」などの悩みを解決してくれます。

男性に嗅がせる香り、というよりも「自分自身を奮い立たせる香り」のように使うと効果的です。

ローズの香りによって女性らしさを引き立たせてくれるので、落としたい男性がいるときにも使える香りです。



オススメ記事