あるある〜!キャストから言われたらムッとする言葉6つ

男と女は永遠に分かり合えない生き物である。女性向け風俗で働いていると言っても、やはりひとりの男。禁句も言っちゃうよね〜。(笑)そこで、今回は、言われるとムッとしちゃう言葉、言われたくない言葉をお伝えします。

ふくよかですね。


つまり、太ってると言いたいのか!
言い方を変えればいいってものではない。女はデリケートなのだ。

(本当は40代なのに)えっ!20代だと思った!


褒めるつもりでも、明らかにかけ離れている年齢を言うと、逆効果。ウソを言っているのがバレバレ。褒めるなら微妙なラインをせめよう。

若いころは綺麗だったんだろうな~。


つまり、今はきれいじゃないってことか・・・。もう年だもんね・・・。と思ってしまう。女はいくつになっても女。昔きれいっだったかより、今を褒められたいのだ。

こどもいるのに遊ぶんだね〜。いけないママだね〜。

こどもいる?


たまには家庭を忘れて遊びたいのに、こどものことを持ち出されると気分が萎える人が殆どだ。言葉責めのつもりなら大間違い。それで気分が盛り上がる女性はほんの僅か。わけあってこどもを持てない人もいることを忘れないように。

結婚生活はどうですか?


だから!!たまには家庭を忘れて遊びたいのよ!と思うのである。利用者には、夫に秘密で利用している人、夫に不満を持って利用している人、子育てに疲れている人、離婚経験者も多いのだ。ただ、中には結婚生活の愚痴を吐き出したい人もいるので、結婚についての話題を持ち出すかは見極めが必要だ。

結婚してないの?


結婚したくてもできない人もいるし、いろいろあって今はシングルの人もいる。結婚に関しては、女性にとって本当にデリケートな部分になるので、キャストには慎重になって欲しい。

会いたい!いつ会える?


これは感じ方がそれぞれだが、素直に会いたいと受け取る人と、会いたい=金欲しいに聞こえる人がいる。あまり頻繁に言い過ぎると女性の機嫌を損ねることがあるし、逆に、自分のことを好きだと勘違いしてしまうこともある。客とキャストという関係上仕方ないのだ。店以外で会い親密になる覚悟がないなら、頻度と場合を考えて言うべき。

(時間切れのタイマーが鳴り、)あ〜終わっちゃった。イカせられなくてごめんね。


気持ちも体も盛り上がってきた瞬間に必ず鳴るタイマー。(笑)イキにくい体質なら仕方ないが、イキやすい人は、貴方の技量が足りないのよ!と言いたくなるだろう。男性がイク手前で寸止めされて悶々とするように、女性だって中途半端にムラムラしたまま帰らなければならないのだ。

キャストの皆さん、言動には気を付けてください。



オススメ記事