子持ちの人妻でも大丈夫?女性用風俗みんなは利用してるのか調査

話には聞いたことがあるけど、実際に女性用風俗ってみんな利用してるの?というところが気になりますよね。とくに、女性用風俗や性感マッサージを利用する顧客層は、人妻、さらに子供がいる、という女性が多いです。

今回は、子持ちの人妻だけど女性用風俗を利用してもいいのかな?と不安に思っている方の為に、実際にどんな女性が風俗を利用しているか調査しました。

1、利用者の7割が既婚女性


女性用風俗を主に利用している女性の約7割が既婚女性と言われています。理由としては、金銭的にに余裕がある、時間に余裕がある、ということと、夫とのセックスレスが原因とも言われています。

実際、子供を幼稚園や保育園に預けている時間帯(平日の午前中)に利用する女性は多く、時間も決まった時間内で終わるため、エステ感覚で利用している既婚女性が多いです。

夫に対して「申し訳ない」という気持ちはあるものの、浮気ではなくあくまで「お金を払ってサービスを受けるだけ」なので、慣れると複数回リピートする女性も多いそうです。

2、年齢層は20代後半から40代にかけて


男性の性欲のピークが1020代であるのに対し、女性の性欲のピークは30歳前後と言われています。同じ年齢同士で結婚したカップルの場合でも、妻が求めても夫が応えられないケースがとても多いです。

そのため、セックスレスまではいかなくてもセックスの回数に満足できない女性は多く、その年齢層は20代後半から40歳くらいまでが一番多いと言われています。

いわゆる“ママさん世代”の利用率が高く、子供が幼稚園、小学校、中学校に通っている、という家庭状況です。浮気で発散するのではなく、風俗で発散するので、夫にも迷惑はかからず、誰にも内緒で利用している人が多いです。

3、妊婦さんも利用する


中には妊婦さんが利用するケースもあります。妊娠中、妻の体をいたわってセックスを拒否したり、変化した妻の体に恐怖を覚えてセックスできない夫が多いからです。

妊婦さんであっても性欲はあるので、安定期を過ぎて体の調子を見ながらであればセックスすることができます。もちろん無理をしてはいけませんが、プロの手によって優しい性感マッサージを受けることができます。

4、離婚する気はない


女性用風俗を利用する人妻の皆さんは、浮気願望や離婚願望があるのでしょうか。実情としてはその真逆で、むしろ「夫婦関係を良好に保ちたいから風俗を利用している」という人がほとんどです。



オススメ記事