不安解消!【初めての女性向け風俗の利用】心配なこと4つ

女性向け風俗が増加している最近。利用してみたいけど、いろいろと心配な事があり躊躇している人は多いだろう。そんな興味津々な貴女、是非読んでみてくださいね。

密室に二人きり・・・


女性向け風俗を利用する際、ホテルを使うことが多い。いくらキャストとは言えど、初対面の男性と密室に二人きりになるのは怖いという人もいる。筆者も同じ女性として、よく分かる。

無店舗型風俗特殊営業届出を出して営業している店については安心していいだろう。そのあたりはきちんと指導しているので、何か事件が起きる心配はほぼないと言っていい。

しかし、近年、女性向け風俗店が増加するにつれキャストも増加していて、様々な人がいる。いくら店舗側が指導しているとは言え、気を付けるに越した事はないので、貴重品等は自身で管理し、万が一キャストに対して異変や違和感を感じたら店に連絡をしよう。

合わない人が来たらチェンジできる?


基本的には出来ない。店のホームページを見ると、チェンジに関する記載のない店が多い。

そもそも女性向け風俗は、キャストの待機所を設けておらず、キャストは予約時間に合わせて電車等を利用して待ち合わせ場所に向かう。当日予約の為に待機しているキャストは、自宅等、個々で何処かにスタンバイしていて、店から連絡があった時にそこから客の元へ向かうのだ。

キャストを選ぶ際は、じっくりと考えよう。

予約日に急に生理になったら・・・


生理が理由でも、キャンセル扱いになる。キャンセルポリシーは店によって大きく違ってくる。従って、ホームページのキャンセルのルールをよく読もう。

どうしてもキャンセル出来ない、したくない場合は、施術料を支払い、デートしたりホテルでイチャイチャして過ごすこともできる。

知り合いに見られたくない


見知らぬ男性と一緒に歩いている姿を見られたくないことがある。そういう時は、ホテルの中で待ち合わせするのがオススメ。

先にホテルに入り、部屋番号を店に連絡してキャストに伝えてもらう。すると、時間になるとキャストが直接部屋に来る。施術後、ホテルから出る時も別々に出られるので、人から見られる心配はない。

また、ホテル街をウロウロしたくない人は、前以ていくつかホテルをリサーチしておくといい。キャストによっては、予約時にその旨を伝えると、良さそうなホテルを事前にいくつかピックアップして誘導してくれる人もいる。

最後に

 



オススメ記事