「女性向け風俗は何歳でも利用していい?どんな人が多いの?」疑問を調査!

女性向け風俗は特殊なサービスなので、自分が利用していることを知られたくないし、友達にも気軽に聞けないという人が多いはず。

でも、何歳くらいの人が利用しているのか、気になりますよね。

そこで、年齢別に3人のセラピストに聞き込み調査してみた!

※あくまでも、筆者が独自に調査した結果であり、全ての人に当てはまるわけではありません。

A、20代前半セラピストの場合




若くてぴちぴち、ふとした瞬間に幼さが見え隠れする恋人系イケメンセラピストA。

Aの場合は、20代前半から30代の客が多いのだそう。

ぱっと見、学生さんかな?と思うようなルックスとスタイルが影響しているかもしれないが、20代前半といえば、まだ社会人として新人か、若しくは学生なので、会話を求める人には物足りないかもしれない。

とは言え、筆者の感想としては、この業界で働く人は、一般の同年齢の男性よりもしっかりしていると思う。

B、30代前半セラピストの場合


インテリ系セラピストB。20代セラピストと比べると、少々落ち着いている印象で、俳優のような雰囲気がカッコ良さを増している。

Bの場合、20代後半から40代の客が多く、50代は極たまにだと言う。

年齢層が幅広いという印象。

やはり30代だと、客側も年齢を気にしないで利用しやすいのかもしれない。

C、30代後半セラピストの場合




爽やか系サラリーマン風のセラピストC。包容力があり、スーツを着るとデキる男を印象付けられる。

Cの場合、30代から50代が多いが、20代も結構あるのだそう。

自分から年齢を言わない人もいるので、実際のところは不明なところも。

ここで興味深いのが、Cと会う客は、男性慣れしていない人や処女、性に関して悩みを持つ人もいるという。

勿論、女性向け風俗利用者は、個々に悩みや思いがあって利用するのだが、30代後半のCはそれらが多いという印象。

やはり、30代後半以上の男性はそれなりに経験を積んでいるので、友達に言いにくい相談もできるのだろう。それが落ち着いた包容力ある雰囲気に滲み出ている。

まとめと遊び方提案


それぞれのセラピストに聞いて思ったのは、多い年齢層はあるにせよ、結局のところ、何歳でもいい、年齢は関係ないということ。

あるセラピストからは、60代や70代の利用者もいると聞いた。いつまでも女であり続けるのは素晴らしいこと。

実際、30代後半の筆者は、20代から40代まで様々な年齢層のセラピストを呼んだことがあり、キャラクターやタイプも様々。



登録セラピストが900人を超える現在、その時の貴女の欲求や目的によって、セラピストを呼び分けてみてはどうだろうか。

セラピスト一覧からその時々の気分と状況で選ぶ、カタログ型風俗遊びを提案する。

貴女のより充実した人生のために・・・。



オススメ記事