何が違うの?オナニーとプロの性感マッサージ施術5つの違い

女性の中には「ムラムラしても、自慰行為(オナニー・マスターベーション)でなんとかなるから、別に風俗に駆け込む必要なんかないよ」という人がいます。

独身で彼氏がいなくても、そんなに困っていない人も多いのではないでしょうか。確かに男性と違って「処理しないといけない」というものでもありません。

ではなぜ女性用の風俗というものがあり、利用する人が後を絶たないのでしょうか。今回は、オナニーと、プロの性感マッサージ施術との具体的な違いについてご紹介します。

1、圧倒的な技術の違い


まず挙げられるのが、圧倒的な技術の違いです。性感マッサージ、女性用風俗など呼び名は違いますが、施術するのはプロのセラピストです。女性の体に慣れていますし、女性の扱い方も知っています。

通常のセックスや、自分で行うオナニーに関しては、独学だったり自己流のため、言ってみれば、勉強しないまま大人になった人が見よう見まねで行っている、というものになります。

しかし、彼らはプロなので、性の家庭教師のような存在です。今まで体験したことがない技術を体験することができるかもしれません。

2、他人に触られると起こること


自分でオナニーをしているとリラックスすることができます。一方で、絶頂には緊張感も必要です。性感マッサージのプロに依頼する、ということは、ソロプレイでは体験できない「他人に触られる」という気持ちよさを体験することができます。

もちろん個人差もありますが、適度に緊張感がある状態で、自分以外の、しかも男性の手で秘部を触ってもらう、ということによって、オナニーとは違う感覚を味わうことができるでしょう。どちらが気持ちいいかは人それぞれですが、感覚が全く別のものです。

3、新しい発見


自分が「気持ちいい」と思っているポイントがあると思いますが、本当にそこだけなのでしょうか。とくに、中イキしたことがない女性は、性感マッサージを利用することによって、自分の中イキポイントを知ることができるかもしれません。

普段、彼とセックスをしても、オナニーをしても、なかなか中イキを体験することはできません。一生経験しないままの女性も多いです。中イキのスポットは人によって違うので、探してみる必要があります。

プロのセラピストは女性の体をよく知っているので、気持ちいいポイントを指摘してくれることもあります。オナニーだけでは経験できなかった新しい発見ができるでしょう。

4、自分の満足


彼とのセックスは、彼の射精がメインとなり、女性の快感は二の次ということが多いです。彼とのセックスに満足できず、帰宅してからオナニーする女性も多いといいます。

性感マッサージは男性セラピストによる施術ですが、女性客がお金を払ってサービスを受けるため、女性は自分の満足を追求することができます。男性本位のセックスではなく、女性のためのサービスを受けることができるため、身も心も満足することができるでしょう。

5、コミュニケーション


男性セラピストはコミュニケーション面でもプロです。今まで恋人とセックスをしたことがない、恋愛に疎い、男性と接するのが苦手、という女性でも安心して任せることができます。また、人と話をしたり、話を聞いてもらうことでリラックスする効果もあるので、仕事で疲れて愚痴を聞いて欲しい、という人も利用してみましょう。

オナニーとは違う!性感マッサージの良さ


性感マッサージの魅力は、やはり技術面の高さや、施術後の満足度の高さです。実際、興味本位で試しにサービスを受けた人がリピーターになるケースも多いです。

また、オナニーや、パートナーとのセックスとは全くの別物として楽しんでいる女性も多く、ボーナスが出たときだけの自分へのご褒美として利用している、というケースもとても多いです。



オススメ記事