ハマらずにはいられない〜!女性向け風俗のホットなポイント4つ

最初は、ちょっとだけ・・・のつもりが、いつの間にか定期利用者になっている貴女。

筆者も例に漏れず、いつの間にかこの遊びの定期利用者になっていた。利用していない月は、あれ?なんか物足りない?!と感じてしまうほど。

なぜ、こんなにハマるのか?

 

1、非日常


OL、主婦、学生、社会人。大半の人が日常の繰り返しをつまらなく感じていたり、飽き飽きしている。

お金のため、生活のため、家族のためには仕方ないにせよ、たまには日常から離れてみたい

そんな時に女性向け風俗を利用し、いつもは出会わない相手や、素敵な男性と、日常からちょっと離れて刺激的な時間を過ごす。

こんなちょっとした時間が、貴女のご褒美であり、息抜きになり、活力になるんです。

2、お姫様扱い




女性はいくつになっても女。イケてる男性からもてはやされたいんですよね。

若い頃は、ご飯をご馳走されたり、チヤホヤされたり。でも、だんだんと歳を重ねるにつれ、そんな機会も減り・・・女度が下がったな、もうおばさんだからかな・・と自信を無くすことも。

でも、そんなことはない。

貴女はいつまでも女なんです。セラピストからお姫様のようにチヤホヤされ、もてはやされるべきです。

そのようなフワフワした姫時間が、貴女の明日の美しさに繋がります

3、女性ホルモン


注目したいのは、恋愛ホルモン、幸せホルモンとも言われるオキシトシン

人から触れられ、気持ちいいと思ったり、ドキドキすると出るホルモンで、女性の美容には不可欠なホルモン。

女性向け風俗では、セラピストがそのホルモンを最大限に引き出してくれるんです。褒められたり、頭を撫でられたり、抱きしめられたり、性感でイッたり。

もし、ドキドキ、キュンキュン、幸せ感を感じなければ、それは貴女に合わないセラピストでしょう。

4、取っ替え引っ替え


日常生活ではほぼ有り得ない、男の取っ替え引っ替え。

女性向け風俗ではそんなの普通ですよ〜。(笑)

1人に固執するより、お気に入りを何人か持ってローテーションするくらいの心の余裕があれば、ハマり過ぎずに風俗遊びを楽しめるかもしれませんね。

その日の気分によっていろんなタイプの男性と触れ合えるのも、女性向け風俗の醍醐味ですよね。

例えば、デート用、施術用、悩み相談用など、呼び分けるのも遊び方の一つ。

最後に


心身ともに癒されるセラピストとの時間は、一度知ってしまうと止められない蜜の味。

女性向け風俗を上手く利用し、貴女の生活の活力と美容に繋げてくださいね。



オススメ記事