「料理上手は床上手?!性欲・感度アップで美容にもよし・食べてヌレヌレになる常備したい万能食材」

 私が子供の頃ジャッキー・チェンが、「カミさんお手製、虎のおち○ち○のスープのおかげで過激なスタントも乗り切れて、カミさんとも仲良しさ」とインタビューを見たことがある。その頃なぜスープで夫婦が仲良しなのか理解出来なかったけれど、いま思えばジャッキーの嫁の深い愛情を感じます。

 精がつく食材というと、マムシやすっぽん・・・現実的じゃない。手軽なドリンク剤もあるけれど女性は手を出しにくいしあの手のドリンク剤は味も臭いも強烈。ムフフなイベント前に飲むもんじゃないなぁと。もっと身近に手に入り、さらに栄養抜群な食材を見つけました。

【世界のセレブも大注目のアボカド】
 原産地の中南米では「精力増強フルーツ」とも言われているアボカド。そんなアボカドのスペックを簡単にいうと、カロリーは100gあたり187kcal.と若干高め。牛肉や豚のもも肉と同じくらい。若返りビタミンと言われるビタミンE、カリウム、マグネシウムなどのミネラルを含み、食物繊維も豊富。「森のバター」「食べる美容液」ともいわれる優秀食材。調べれば本当に良いことだらけ。

「森のバター」というだけあって脂質が気になるところ。ダイエット中の方もご安心あれ!
体内の悪玉(LDL)コレステロールを低下させる働きをもつ不飽和脂肪酸を多く含んでいて動脈硬化・心臓病・高血圧などの生活習慣病予防が期待され、カリウムの効果といえば利尿作用・抗酸化作用による血液サラサラ効果でむくみの解消にも効果がある。栄養価が優れているので、夏バテや病後時の栄養補給にも最適という。

【料理が苦手でも大丈夫!生で食べるほうが栄養価は高いよう】
アボカドも食べごろがあり、鮮やかな緑のものは固く、黒く熟れてきた頃が最適。真ん中の大きな種に沿ってナイフをいれると、パカッときれいに割れます。後はそのままスプーンでほじくり出せば良いのです。たまに、まだ固いなって時もあり、そんな時はミキサーにかけてポタージュスープにしたり、炒め物にしたりしています。

【相性のよい食べ方は?】
じつは食いしん坊の蘭姐麗です。
切ってのせるだけ、混ぜるだけの効果別簡単メニューを考えました!

<血行促進・血流アップのヌレヌレディップ>
アボカド・かたゆで卵・レモン汁・オリーブオイル・・・アボカド・卵をフォークでつぶしてまぜるだけ。塩・こしょうで味をととのえて。パンや、クラッカーにぬっておつまみに。アボカド苦手でもこれなら食べやすいです!

<代謝アップ・媚薬効果でイキまくりサラダ>
アボカド・トマト・アスパラ・アーモンド・ボイルエビ・バジル
媚薬効果のあるバジルがアクセント、ドレッシングはお好みで。
実はアスパラも性欲アップに欠かせない食材。

<美肌効果とスタミナで、ムフフな日にそなえて丼>
アボカド・サーモン・玉ねぎ・にんにく醤油・お酢・ごはん
ニンニクでさらにスタミナアップ。口臭ケアはぬかりなく。



オススメ記事