一般男性に直撃!「女性向け風俗、知ってますか?」

女性向け風俗は密かに広がりつつあるとは言え、まだ認知度は低い。何度も利用していると、女性向け風俗が日常になってしまい、「知らない」「聞いたことがない」という感覚が分からなくなりがちだ。

そこで、一般男性A(30代半ば、自営業)に女性向け風俗について聞いてみた。

女性向け風俗、知ってますか?

 

えっっ!?そんなのあるんですか?本当?男性向けはあるけど、女性向けもあるとは。


これがごく普通の反応。

Aが偶然知らなかったわけではなく、大半の男性は女性向け風俗の存在を知らないようだ。

女性が性をオープンにすることも認知ままならない世の中では、当然のことかもしれない。

それで、何をするんですか?


女性は精子を出すわけではなく、精液を出さないと溜まって体に支障を来すわけでもない。従って、女性が風俗で一体何をするのか!?は誰もが疑問だろう。

挿入前までの長い前戯を行います。

 

そうなんですね(驚)でも、それでは時間がもたないですよね・・・。一体何をするのか謎です。




一般的に、セックスの前戯は10分〜19分。それ以下、ほとんど前戯をしない男性もいる。だからこそ女性は満足できずに風俗を利用するとも言えるが。

女性向け風俗の場合の施術内容は、入念なマッサージ、焦らし、性感、ピロートーク、全て込みでの時間。全てを行うと、意外と時間はすぐに過ぎるもの。

あとは、セラピストの腕次第・・・。

例え勃ったとしても、挿入はしません。

 

それは驚きです。勃った後どうするのか、逆に聞きたいくらいですね。男は勃ったら抑えられないもんでしょ。僕には無理ですね。・・・ていうか、実は挿入してるんじゃないですか?


これは正に大半の男性が思うこと。筆者は男ではないので分からないが、一度勃つとおさまるまでに時間と労力を要するようだ。いつも自身で鎮めているセラピストには頭が下がる。

ここで注目したいのが、最後の一文。そこをもう一度読んで頂きたいが、実はヤレるのでは・・・?と思っている男性が多いのは事実。

女性向け風俗という世界に気軽にセラピストとして入ってくる男性が増加するにつれ、そのあたりのルールはしっかりと教育しなければならない。セラピストはヤレるという間違ったイメージを払拭しなければならない。

働いてみたいですか?興味はありますか?

 

僕は働けませんね。セックスは好きだけど、勃起した時に挿れないなんて無理です。施術を見てみたいとは思いますが。ただ、女性向け風俗というサービスには大変興味はあります。そんなサービスがあるとは、驚きですね。そういう時代になってきたということですね。


Aさん、ご協力をありがとうございました。



オススメ記事