【要注意】膣が劣化すると大変なことに!!〜女性向け風俗で劣えを防ぐ

女性向け風俗を利用することは、女性にとって多くの利点がある。


これまでは、女としてさらに充実した人生のために女性向け風俗をどう利用するかを伝えてきたが、今回は、知らないと後悔する「膣」に関すること。

膣の劣化


膣は、全く使わずにそのままにしておくと劣化する。

膣の中の壁が、使わないことにより硬くなり、久しぶりにセックスしようとしたら指を入れるだけでも痛く感じたり、本来は膣の奥にあるべき子宮口が下がってくることもある。酷い場合は、内臓が膣から外に出てしまうこともあるのだ。

そうなると、セックスを楽しめないどころか、日常生活にも支障を来す。

また、外見も変化する。ぷっくりして潤っていたアソコが、小さく萎縮しカラカラになる。

劣化を防ぐ膣トレ


枯れたアソコにならないために大切なのは、膣トレ。

膣の周りの骨盤底筋に力を入れて、キュッと締めるようにするのだが、その時に下腹の内部、膣の中にもキュッと力を入れる。セックスで挿入し感じる時に、膣の内部がキュッと締まる感じがあると思うが、そのように締めるのがポイント。

膣トレの為のアダルトグッズもあるので、それを使用してもいい。

また、内部のトレーニングだけでなく、外側にも保湿クリーム等を塗るのをオススメする。顔にクリームを塗るように、アソコの周りを優しくマッサージしながら保湿する。

女性向け風俗で膣のアンチエイジング




膣を使うことは、セックスだけではない。セルフプレジャーや、キャストから指でオーガズムに導いてもらうのもいい。

膣の外も中も優しくエロくマッサージしてもらうことは、膣の為に良いだけでなく、貴女自身にとっても良い。気持ちいいと感じることで、ストレス発散になり、肌ツヤも良くなり、女として輝く。

筆者は、女性向け風俗を利用し始めてから、膣の中を指で刺激されることによってイク(俗に言う中イキ)ようになり、それと共に肌ツヤの改善と色気、やる気に繋がったと感じる。

単に性欲の発散だけでなく、気持ちがポジティブになり体調改善に繋がったのだ。(※個人的な感想です。)

キャストとのエロい時間で膣メンテ


女性向け風俗は、キャストとエロく楽しい時間を過ごしながら、膣のメンテナンスができる。一石二鳥とは正にこの事。

そして、膣を指で刺激することにより、膣の劣化を防ぐのは勿論のこと、膣内を開発しより感じる気持ちいい体になる。それによって、深いオーガズムを感じられるようになり、美容にも良い。

膣が劣える前に、女性向け風俗で膣のメンテナンスをしよう。魅力的な女は、顔や髪型、スタイルだけでなく、見えないところにも気を使っている。

貴女の大好きな男が、見るだけで勃起し挿れたくなるような潤ったエロいアソコを手に入れるために・・。



オススメ記事