セックスで絶頂感と快感を得られない女性35.7%…日本の性を救う!女性向け風俗

セックスの悩み。オープンにし難い悩み。

旦那や彼氏の愚痴は言えても、セックスでイケないんだよねー、旦那(彼氏)とやっても気持ち良くないんだよねー、とはなかなか言えない。

性について、昔よりは話しやすくなっているとは言え、未だに口に出しにくい風潮が残っている。

女性のセックスの悩み1位は◯◯


女性のセックスの悩みで、「オーガズムに達することができない」が22.5%と1番多く、「快感が得られない」が続いて13.2%という調査結果が出ている。(【ジェクス 】ジャパン セックス サーベイ 2017より)

セックスは気持ちいいもの。オーガズムは、中毒性がある程の最高の快感。それを感じないのは勿体ない。そんなセックスは、ただの作業・・・だと思いませんか?

女性のオーガズムは、男性よりももっと気持ちいいと言われている。女に生まれたからには、それを感じない手はない。

絶頂感を得るために…




よっぽど体の相性が合うとか、相手にテクニックがあるとかでない限り、簡単に絶頂感に達することはないだろう。

セックスでオーガズムを感じる為には、セックスの経験数を増やすか、体を開発することが大切。手当たり次第にいろんな人とセックスするのは難しいので(笑)、体の開発からやってみよう。

まず、セルフプレジャーで、ディルドやバイブを使用し挿入してみることをオススメ。挿入して、膣内の気持ちいいスポットを探し、程良い刺激を繰り返す。

自分の体をよく知る事が、気持ちいいセックスの為の大事なポイント。

クリでイケる人は、クリを刺激しながら挿入してもいい。注意点は、激しくやり過ぎないこと。膣やクリに強い刺激を与え過ぎると、逆に感じにくくなってしまう事がある。あくまでも、優しく。

しかし、実は、絶頂感を得る体になるために1番オススメなのは、女性向け風俗。

体を開発したい!セラピスト選びのポイント


体を開発するために利用する時、セラピスト選びが重要となる。

経験値の高さ、性感マッサージという仕事をまじめにやっている、お客さんの口コミ、kaikanの写メ日記から分かる人柄。これらが決め手となる。

この目的の場合は、顔より技術で選ぶことがポイント。

どのセラピストを選んでいいのか分からない場合は、店のスタッフに相談するのがオススメ。

オモチャを使用してのセルフプレジャーと違い、人の手による女性向け風俗は、刺激が強すぎることなく着実に気持ちいいスポットを探す事ができる。

筆者自身、女性向け風俗により、これまでにない中イキを経験した。

気持ちいいセックスは人生を豊かにする




女性向け風俗で絶頂感を体感し、それをパートナーとのセックスに活かす。それらの流れにより、貴女はプライベートの充足感を得る。

たかがセックス、されどセックス。

本当に不思議なことに、満足するセックスを知ることで、世界が変わる。女としての人生が変わる。



オススメ記事