思わず興奮しちゃう♡ 性感マッサージ中に使いたいエロいセリフ7選

最高に気持ちイイ性感マッサージ♡ 喘ぎ声だけでもいいけど、ここはエロいセリフを投げかけてみませんか? 言葉にすることでエロいスイッチが入るから、気持ちも盛り上がるし感度もアップ! それを聞いた、セラピストもノってくるので、それはそれはエロティックで濃厚な時間を過ごせるはず♡ ということで、ここでは自分もセラピストもアガるセリフをご紹介します。

 

1・「それ、好き」


会ったばかりのセラピストとは、まだお互いのことがよくわからない状態。どこが感じるのか、どうされるのが気持ちいいのか、エロいセリフで素敵にアピールしちゃいましょ。攻めてもらったら「そこ、いっぱい気持ちよくして」といえば、おのずと愛撫に熱がこもってくるでしょう♪

 

2・「声がでちゃう」


キスや愛撫、マッサージが気持ちよすぎて、どんどん感じてきちゃう「声がでちゃう」と言うセリフは、セラピストとって最高の褒め言葉。声を聞こうとして、さらに熱心に愛撫やキスを重ねてくるはずです。


 

3・「やだやだ・・・もっと!」


セラピストのテンションが上がりやすのが、最初は緊張モードだった女性が、積極的になった瞬間。つまり「堕ちた」時♡ 身をよじって切なげな表情で伝えれば、しっかりと応じてくれるでしょう。ちなみに、もっと触って欲しいのに、遠慮されていると感じた場合にも活用可能。愛撫して欲しいところに手を引っ張っても◎。

 

4・「そんなところ見られたら恥ずかしい」「見ないで」


大きく脚を開いたり、四つん這いになったり、大胆な体位になったときに使いたいのがコチラ。目をそらしたり、顔を手で覆ったり、恥じらいながらつぶやきましょう♡ S心に火をつけるので、攻め好きなセラピストなら俄然張り切ってくれるはず。「見ないで」は「もっと見てやる」と思わせる効果あるので、羞恥プレイを楽しみたいときにもオススメです。

 

5・「気持ちよすぎておかしくなっちゃう」


自分の愛撫で、おかしくなるくらい気持ちさせるなんてセラピスト冥利に尽きるもの。これを言われたら、自信と満足を得るので「さらにおかしくしてあげよう」とさらに頑張っちゃうものなんです♡

 

6・「スゴイ」


キスや愛撫、テクニック。気持ちよかったらとにかく「スゴイ」。男性は褒められたら嬉しい生き物。このひと言で自信を持って、頑張ってくれます。ちなみに漠然とした褒め言葉なので、マッサージはもちろん、相手のパーツを褒める時にも使える便利なフレーズです。

 

7・「ヤダ、イッちゃう」


もっと楽しみたいのに、気持ちよすぎてイッちゃう♡ 快感に抗いながらも感じていることを伝えたいならコレ。マッサージを楽しんでいることがわかるので、セラピストのテンションもアップ。体をビクッとさせながらイク瞬間を見せれば、もっともっとイカせようと思うはず。




オススメ記事