女性向け風俗の宿泊コースを利用するなら《民泊》がお勧めなワケ!

女性向け風俗の宿泊コースでは、ディナーをしてからラブホテルへ行くというのが一般的ですよね。宿泊コースを何回も同じ流れで利用していると、少しマンネリ化してきませんか?女性向け風俗の宿泊コースを、いつもと違った新鮮な時間にする為に、「民泊」のお部屋を利用してみてはいかがでしょうか。

民泊とは、宿泊用に提供されたマンションの一室や一軒家のこと。東京の掲載件数は9,856件もあるそうです。(2019年6月現在)誰でも気軽に利用することができるので、女性向け風俗の宿泊コースで、民泊がお勧めな理由を早速見ていきましょう!

 

①民泊なら同棲気分を味わえる!




民泊のお部屋は長期滞在の方でも、すぐに生活が始められるようにセットされています。家具はもちろん、消耗品やカトラリー系などの生活に必要なものはほとんど全て揃っています。ラブホテルのような、いかにも!という雰囲気ではなく、アットホームで自分のお部屋のようにリラックスできる環境です。

マンションの一室にセラピストと2人きり。まるで彼氏と同棲しているような気分を味わえます。

 

②手料理を振舞ってお家ディナー!




外でディナーをするのも楽しいですが、得意料理を作って家でゆっくりと時間を気にせずディナーをするのもお勧めです。お気に入りのセラピストが自分の作った料理を「美味しい!」と言って食べてくれる姿は、女性にとって嬉しい瞬間ですよね。

料理が得意なセラピストなら、朝食はセラピストに作ってもらうのも楽しみの1つ。

 

③お家ならではのダラダラタイムが楽しい!




借りてきたDVDを、2人でまったりと見るのはとても楽しいひと時。ゲームやホームシアターなど、2人で過ごす時間が楽しくなるグッズを置いているお部屋もあります。バルコニーで乾杯をして飲み明かすのもあり。民泊のお部屋なら、ラブホテルで過ごす時間とは違った楽しみ方がたくさんあります。

宿泊の目的に合わせて、アメニティをよく確認してからお部屋の予約をするのをお勧めします。様々なタイプのお部屋があるので、お部屋選びも楽しい時間になると良いですね。

 

【注意点】


リビングなどのお部屋の写真は綺麗に掲載されていたとしても、物件の築年数が古く、お風呂やトイレが狭くて使いにくい場合があります。お風呂・トイレの掲載写真は必ず確認することをお勧めします。

 

《民泊利用方法》


宿泊予約をするには、お部屋が掲載されているサイトのアカウント作成が必要です。FacebookやGoogleのアカウントを持っていれば連結させるだけでアカウント作成をすることもできます。※アカウント作成にお金はかかりません。

サイトには、細かいアメニティの有無を検索できる機能もあるのであなたが宿泊したいお部屋が見つかるといいですね。予約前にホスト(お部屋の掲載者)に質問をすることができるので、不明点などは予約前に全て確認しましょう。

一般的にチェックイン15:00〜、チェックアウト10:00です。

世界最大級の民泊予約サイト   Airbnb(エアビーアンドビー)



 

 



オススメ記事