キュン度UP! キャストとの疑似恋愛を盛り上げる5つのフレーズ♡

たとえ疑似恋愛だとしても、その場はキュンキュンしたいし、キャストにだって楽しんでもらいたい♪ そこで、今回は会話の中に忍ばせれば男性が思わずキュン♡としちゃうフレーズをご紹介♪ キャストはもちろん、プライベートでも好感を持たれるのでぜひ活用してみて!

1・ありがとうの後に「嬉しい!」「楽しい♡」


ポイントは「ありがとう」の後に感情を伝えること。男性は女性に比べて、感情を察することが苦手。笑顔でも十分伝わるけど、せっかくなのでここは言葉にして、わかりやすく感情を伝えちゃいましょ。これだけで、相手のテンションをアゲることができるし、「喜んでくれているんだな」と思って好感度が上がるハズです。

 

2・「優しいんだね♡」


ドアを開けてくれたり、「痛くない?」と気を使ってくれたり、キャストが何かしてくれたら「優しいね」と言ってみて。「ありがとう」とは言われることはあるけど、その先にある優しさまで、認められることは少ないんです。このひと言で「自分のことをちゃんと見てくれている」と認識するし、そう言ってくれた女性にもっと優しく接するようになるんです。自分も相手も嬉しくなっちゃう魔法の言葉なのでぜひ活用してみて。

 

3・「初めて」は鉄板!


男性は女性にとって初めての男になりたいもの。ベタだけど「こんなの初めて!」は鉄板! だからこそ、簡単に使うのはNG。このフレーズはキャストが頑張ってくれたときに使ってみて。デートのためにお店を予約してくれたときに「こんなおしゃれなお店初めて!」、丁寧に愛撫してくれたとき「こんなに感じたの初めて」と言ってみましょう。キャストが頑張ってくれるのは、あなたの笑顔がみたいから♡ 感謝の気持ちをたっぷり込めて伝えれば、彼も嬉しいしもっと頑張ろうと思ってくれるはず。

 

4・「そういうところ好き」


考え方や行動に共感したら「○○くんのそういうことこ好きだよ」と伝えましょ♡ 告白じゃないとわかっているけど「好き」と言われたらドキッとするもの。また、自分では気づかなかった一面を褒めてもらえることで、彼にとって自信につながるし、気づいてくれた相手をよりいとしく思うんです。直接的で恥ずかしいなら、アウトドアやゲームなど彼が得意だったり、力を入れているものを「○○している人ってかっこいいよね」と褒めるのも◎。自分が大事にしたいことを理解してくれる女性だと思うので、キュン度が上がります。

 

5・「一緒にいると時間が早い」


そろそろお別れの時間になったら、上記のセリフを伝えましょ。「○○君と一緒にいると時間が早い」ということは、「一緒にいてとっても楽しい時間を過ごせた」と伝えるのと同じこと。このセリフを伝えるだけで、また楽しませたい!と思ってもらえるはず。

 

表情もそうだけど、言葉で伝えるとキュン度がグッとアップします。せっかくキャストと会うんですもの、恥ずかしがらずに伝えて、疑似恋愛を楽しんでくださいね。



オススメ記事