何度もキスしたくなるオフェロ唇の作り方♡

キスはセラピストとの大事なコミニュケーション♡お互いに情熱的なキスをすれば、その後の性感も盛り上がるってもの。そこで、今回はキス&唇に着目! キスのメリットから、メンズが「キスしたい!」と思うような唇の作り方をご紹介♪ これを読んでぷるぷるな唇に慣れば、キスもエッチなムードも今以上に楽しめちゃいますよ!

1・そもそもなんでキスするの?


最初に、なんでキスをするかというと興奮や幸福感を覚えるから。キスをすると幸福感をもたらすセロトニンや快楽物質のドーパミン、興奮物質のアドレナリンがドバドバ分泌されるため、男女ともに幸せな気分になれちゃうんです。

ちなみに、男性は独占欲が強い生き物なので、女性に対して「俺の物」という独占欲を満たすためにキスをすることもあるそう。

女性は「愛されている♡」と確認するためにキスを求める傾向が。ムードのあるキスは『オキシトシン』というホルモンが分泌されて恋愛感情が高まるそう。女性ホルモンの分泌も増えるので、バストアップや美肌効果も期待できちゃうんです。幸せになれてキレイになれる、キスっていいことづくしですね♪

 

2・男性が好きな唇、苦手な唇は?


キスする前に知っておきたいのが男性の意見。ベタだけど「乾燥してガサガサ」「皮がむけている」唇は不評!また良かれと思って塗った「グロスたっぷりのリップ」も不人気。なんでもベトベトになったり、グロスが口に入るのが不快みたい。流行の「赤リップ」はインパクトが強すぎてキスを躊躇するとの声もありました。

逆に好きな唇は「潤っていて柔らかい唇」「血色の良いピンクの唇」。メンズはリップやグロスを塗らなくても、内側からしっとり潤っている、健康的な唇が好きなんです。

 

2・ぷるぷるリップにNGなのは「なめる」「皮をむく」「こする」!


ケアをする前に知っておきたいのが3大NG行為! 乾燥が気になってなめたりこすってしまうと、より乾燥しやすくなるので×! 皮むけは皮膚の生まれ変わりなので、自然と剥がれるのを待って。ムリにむくと出血や炎症の原因に。どうしてもむきたい場合は眉ハサミでカット。

3・砂糖とはちみつで簡単リップケア


簡最近流行っているのがシュガースクラブ!いろんなブランドから出ているけど、おうちにある砂糖とはちみつで簡単にできちゃうんです。

作り方は簡単

1・ホットタオルやマスクで唇を保湿&温める

2・砂糖とはちみつを混ぜて唇に塗る

3・ラップを貼って浸透力アップ!

最初に唇を温めておけば浸透力がグンとアップ!唇がカサカサしていたり、皮向けが気になる場合は、スクラブを指でくるくると円を描くように塗り込んで。最後にラップで密閉すると、皮膚の奥からほぐれて柔らかくい唇に慣れちゃいます。

 

4・唇のマッサージで赤ちゃんみたいなピンクの唇に♡


唇の周りをマッサージすることで血行がアップ!やり方は中指と薬指の腹を使って唇周りを優しくプッシュするだけ。たった数分のマッサージでも、赤ちゃんみたいなピンクの唇になれちゃいます♪セラピストがお風呂に入っている間にするのがオススメです。

 

ちょっとのテクで内側からジュワッと潤った、フェロモンたっぷりの唇に。お金もかからないし、リップやグロスを塗らなくてもぷるぷるになるので、デイリーケアや性感の前にぜひ取り入れて♡



オススメ記事