満月の夜はオーガズムを得られやすいって本当!?

ある調査では、女性向け風俗を利用している女性の約半数が、施術でオーガズムを得られていないそうです。オーガズムを得る事が全てではないですが、今よりももっと女性向け風俗を楽しむ為に、今回は月の満ち欠けを利用してオーガズムを得られやすいタイミングを見ていきます。

最近の女性用の手帳には、日付のところにムーンカレンダー(月の満ち欠け)が載っているものが多く見られます。月齢カレンダーのアプリをダウンロードしている女性も増えてきましたよね。それだけ月と女性の密接な関係に、いま注目が高まっているのではないでしょうか。

 

■月と女性の関係性


月の満ち欠けは約28日間。女性の生理周期も約28日周期。満月と新月があるように、女性には排卵と生理がありますよね。「満月=排卵」「新月=生理」と月の満ち欠けと自分の生理周期が合うと、驚くほどにストレスフリーになり毎日を過ごしやすくなる。という話まで耳にしたことがあります。

 

■満月が私たちにもたらす影響


・大潮
そもそも満月の時期、地球と私たちに何が起こっているのでしょうか。太陽、地球、月がそれぞれ一直線上になり、太陽と月の引力が地球の事を反対方向から引っ張りあっている状態です。このとき、地球では「大潮」とよばれ海面が高くなります。地球の6〜7割は水分。私たち人間も6〜7割は水分です。このことから、満月の時には人間の私たちにも何かしらの影響があるとされています。

・サクセスムーン
ニューヨークのビジネスシーンで、満月の事を「サクセスムーン」とよばれているのをご存知でしょうか?満月のときは、普段より気持ちが高揚したり、人と調和をしやすいとされていて、大事な商談や契約を満月のときに持ってくると成功しやすいと信じられています。

・出産が多い
月の引力が高まる満月のときには「出産が多い」という話、出産経験がある女性なら、助産師さんから一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。満月の時期には分娩台や産まれた赤ちゃんの新生児ベッドが足りなくなる産院や、スタッフの人数を増やす産院もあるとか。


■月の満ち欠けは4つの周期に分けられる


1,上弦の月期間・・・新月〜上弦の月(右半分の月)
2,満月期間・・・上弦の月〜満月
3,下弦の月期間・・・満月〜下弦の月( 左半分の月 )
4,新月期間・・・下弦の月〜新月

注目したいのは2番の「満月期間」。この1週間は、引力が最も強くなる満月に向かっていく期間です。私たちの体への影響としては、血流がよくなり神経が活性化されると言われています。感度も高まりそうですよね。
「満月」を女性の「排卵」に例えるとすると、排卵のタイミングでしか妊娠はしません。排卵前に性欲が高まったり感度がよくなるのは、子孫を残す本能が働いているからだと考えられています。

女性向け風俗を楽しんでいる女性の皆さん、これからデビューする女性も、いつ予約しようかな。なんて迷っているのであれば、是非このタイミングを利用するきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

8月の「満月期間」は8/8〜16です。



オススメ記事