年齢なんて関係ない!女はオンナ

女性とエロス。

 最近騒がれている【女性向け風俗やAV】の登場により、より鮮明になったように思う。男性のみならず、女性が堂々とエロスを語れる時代が、やっとやってきたのだ。無論知らないだけで、エロスについて語っていた女性はいたのだろう。が、テレビや雑誌などのメディアの登場で、より鮮明になったのは言うまでもない。

 そして、女性と一括りに言ったが、その中には年を召された女性も当然いらっしゃるわけで。何年経っても、むしろ女性の場合は、年を取ればとるほど性欲は強くなっていくと、一般的には言われている。男性の場合は、逆に減少していくとも。男女間の違い、ギャップがそこにはある。私の祖母も決して例外ではとは言えず、むしろここ最近まで性欲を持て余していたほうだった。

 いつだったかは鮮明に覚えていないが、まだ祖母と一緒に住んでいたときのこと。ある日、ちょうど夜寝る前、祖母の部屋を通りがかった。ゴソッ、ゴソッ・・・。微かに、だけど確かに音が聞こえる。

 ガサッ、ゴソッ・・・・。気になって、私はそっと耳をすませた。念のため、少ししゃがんで。そして、シーンと沈黙ができる。寝たのかと思い、立ち去ろうとした時だった。・・・ピチャ、ピチャ・・・。ピチャ。もしや、と思った時、そっと祖母が小さく呟いた。「おじいちゃん・・・」。まるで声に合わせるように、音も弾んでいくようだった。

 なんてことだ。祖母は、まさかの、死んだ祖父のことを考え、一人でオナニーしていたのである。こんなことが、と私も自身の耳を疑ったものだった(さすがに覗きはしなかったけど)。
 
 しかし疑う余地がなく、その後も祖母は時々祖父の名前を呼び、手を止めることはなかった。止めるどころか、音の感じから、より激しくなっていったんじゃないかと思う。(見てはいけないと思い見てはいないけども)、祖母は性欲を持て余していた。当時でゆうに80は越えていたと思うが、女性はいくつになっても「オンナ」だということを思い知らされた。

ー女性は歳をとればとるほど性欲が強くなっていく

 よく言われる一般論だが、あながち嘘ではなかった。ひょんなことから、確信を得てしまった。けれど、同時に私は少し安心もした。やはりそこは人間なのだなと。何歳になっても、人の中に性欲はどうやら存在するらしい(人によって性欲の減退や有無はあるが)。新たにここで、人間らしさを発見したのだった。



オススメ記事