誰にも言えない!樹里のヒミツの風俗日記9〜裏引き??可愛いお顔のセラピストI

(※この記事は、筆者がプライベートで利用した時のことを元に書いた話であり、体験取材とは関係ありません。)

女性向け風俗の世界、ルールがあるからこそ安全安心に利用できると筆者は考えている。

とは言え、デリバリー型のサービスは客とセラピストの2人きりの世界になるので、運営者側はセラピストを信じるしかない。

ルールを守っているかどうかなんて、実際のところ分からないのが現実。

人柄良い可愛い系セラピスト


今回指名したのは、ちょいマッチョなイケメンセラピストI。Kaikanの口コミを見ると良い内容ばかりだったので、迷わず初指名。

待ち合わせ場所に現れたのは、筋肉質な体を持ち目がキラキラして可愛いセラピスト。どちらかと言うと見た目は可愛い系男子。イケメン系。

筆者より遥かに若いので、筆者には可愛く見えたのだが、もしかしたら、若い女性にとっては違うかもしれない。

とか色々考えながら、ホテルへの道を並んで歩いた。

和気あいあい施術タイム


ホテルに到着すると、カウンセリングを行い、順にシャワーを浴びる。全て準備が整うと、施術に入る。

親しみやすい見た目通り、気楽な感じでお喋りとマッサージが始まる。

マッサージが慣れていないのか、たまに手の動きが不自然に感じたが、足先から肩まで徐々にほぐれていった。

マッサージの間中、たわいもない話をしながら、これまでにないくらいに和気あいあいとした雰囲気で会話を楽しんだ。Iは、大変正直者で思っていることがすぐに口に出るようだった。そんなところも可愛いと感じつつ、性感へ。

初々しい性感


接客人数は二桁はいかないものの、入店間もないにも関わらずある程度こなしてきていると言う。しかし、性感に関して、決して慣れているとは言えない。(笑)いや、初々しく新鮮だと言った方がいいかもしれない。

Iの人柄が素直で、自身のやり方を信じて真面目にやっているだけに、可愛いなぁ〜と思ってしまう。

そんなわけで、勿論イクことはなく終わるのだが、施術後はやたらと筆者がリピートするかどうかを気にしていた。どうやら、これまで新規客は多いが常連はまだ少ないらしい。

危険!?◯◯◯の誘い


正直なところ、Iは人柄が良く人としては素敵だが、また料金を支払ってリピートするかと問われると、そうでもない。

筆者にとって「感動」がなかったのだ。

とは言え、本人を前に厳しく言うのは筆者の性に合わないので、お金があまりなくて・・・と適当な理由を付けて、すぐにはリピートは出来ないと伝えた。

すると・・・・、なんと、

お金無いなら、店通さなくていいよ。半額だけ払ってくれればいいから。うん、そうやって僕に直接予約の連絡する人、いるよ。

これは決定的な裏引きの誘いだ。さらに、筆者だけでなく、他にも何人かに声をかけていて、実際に裏引きすることもあるようだ。

筆者は、店を通すからこそ、お互いにネガティブな問題が起こりにくいと考えている。客とセラピストの間に店を入れることで、より安全に遊べるのだ。施術を予約する時は、必ず店に連絡する。これは鉄則だ。

このような提案をするセラピストはたまにいるが、Iに関しては、あまりに簡単に考えているので逆に危険だと感じた。

因みに、その後、筆者はIを指名することはなかった。





オススメ記事