【女性専用マッサージ動画の楽しみ方】

 女性向けのアダルトビデオが今たくさん配信されている。

 アダルトビデオはその昔《男性だけが見て興奮するものだ》という勝手な見解があって、女性はそんな男性に向かって、

「またぁ〜、エッチなビデオでも見て〜。ヤダァ〜」

 などと、非難めいた言葉を一度は、はいたことがあるのではないだろうか。実は、そんな非難をしておいて実は女性もわりと興味が大有りだなんて貞操を装っている限り言えなかった。
 
 女性はアダルトビデオなどには興味希薄なイメージがあったのだ。だから、アダルトビデオ屋に女性が入ることそれはまるで未知な世界だったのだ。

 今ではスマホの普及や女性のエロメディアの露出も相まってたくさんのアダルト動画が配信されている。イケメンAV男優を用いたドラマ仕立ての雰囲気あるアダルトビデオは、うっとりと見入ってしまうほど綺麗にできている。
 
 そんな中でも私はやはり【性感マッサージ】の部類が大好きでスマホを片手に大人のおもちゃを使用して布団の中で慰めること週に3回。寝しなの慰めは布団の中が温まるし、よく寝れるのでオススメだ。

 寒い部屋でするひっそりとした自慰も良いけれど、暖房の部屋でする場合は、素っ裸になってベビーオイルを用意し、(この時は、オイルでスマホを汚す場合がある為、スマホは見える位置に固定しておく)画面の中の女性になりきって、自慰をするのである。

 部屋の中で裸だけでも興奮をする。それは裸が非日常だからだ。そこを利用して性感を高めるのである。性感マッサージ師の顔はイケメンでなくてもいい。

 むしろ、禿げて小太りのマッサージ師の方がエロさが増幅する。基本キスやらをするわけではないので、ブサイクでもいい。(というか、だいたい整体師の顔にモザイクがかかっています)

 衣服を着てからの性感マッサージ動画は焦ったので、もともと裸での施述のものを選ぶ。裸からだと、うつ伏せで背中からの場面が多く、背中をマッサージしつつ、胸をやんわりと触ってゆく。ここで、女性が、「あ、」と、いう顔をする。そんなところまで触るのですか。というような怪訝な顔だ。結局は胸を触れて、乳首を摘まれたらもう、なし崩し。

 女性はなすがまま、陰部にまでオイルにまみれ、喘ぐのだ。その一連の流れに沿って、自分でも乳首を摘んでみたり、弾いたり、陰部にオイルを少量垂らし、擦ってみる。

 いつもと一味違う、快楽が得られるはず。

 動画に出てくる女性で興奮をする体躯はやはり巨乳だ。

 同性の私からみても巨乳・美乳は高揚してしまう。陰部はさほど誰も遜色はないが、胸の大きさ、形は千差万別なので、自分好みの胸に出会うとそれもまた興奮のスパイスになる。そう考えると女性のシンボルはおっぱいなのかも知れない。お尻は男性にもあるし、陰部も千差万別だが、そうそう興奮をしない。

 大きなおっぱいこそが、性感マッサージ動画をより一層おもしろくさせる代物なのだ。

 まだ「女だカラァ〜」などという偏見がある女性でも性感マッサージ動画の視聴をぜひともオススメしたい。

 エロいけれど。エロくない。なんたって、挿入がない場合が多いから。女性は挿入の場面など好きではない。(個人差あり)



オススメ記事