「あえぎ声」で男性はめちゃくちゃ興奮する!超絶可愛い「あえぎ声」の出し方♡

施術はもちろんプライベートでのエッチでも、可愛いあえぎ声が出せればメンズが興奮するし、「感じさせてる!」って自信がつくからプレイにグッと熱が入るはず♡でも、可愛いあえぎ声ってどうやって出すの?ということで、某ファッション誌でメンズ座談会企画を担当しているライターが、メンズたちの意見を取り入れつつ、さらにキュンキュンさせるあえぎ方を調査してみました。

 

1・可愛い喘ぎ声ってメリットがいっぱい♡

かわいい喘ぎ声を聞いて興奮が高まると、「もっと感じさせたい!」と思うのが男心。そうなると、さらに一生懸命愛撫するから、女性はさらに気持ちよくなり喘ぎ声が漏れちゃう…♡といいことづくめ。また、声を出すことで女性もエッチな気持ちが盛り上がるので、喘ぎ声は出すほうも聞くほうもメリットがあるんです。

 

2・大声や一本調子はAVっぽいのでNG!

基本は「気持ちよく喘いでくれていたらいい」(会社員・26歳)ってのが大前提! でも、「前戯から大声で喘ぐのは、嘘っぽくてちょっと萎える」(IT関係・29歳)「ずっと一本調子でアンアン言ってるのは演技っぽくてイヤだ」(自営業・31歳)との声が。正直なところ「盛り上げるために声を出してくれるのは嬉しいけど、リアルではAVの真似しなくていい」(会社員・26歳)そうです。

 

3・最初は我慢してても思わず漏れちゃう吐息系が最高♡

多くのメンズが「最初は吐息。そこから我慢できなくて徐々に声が出ちゃうのが最高。めっちゃ興奮する!」(IT関係・29歳)と吐息系をいいね! なんでも「だんだん乱れてくる吐息を聞くと、”もっと喘がせたい!”って思う」(マスコミ勤務・32歳)というように、S心がくすぐられるんだとか。また「大きな喘ぎ声よりも、恥じらいのある吐息のほうが慣れてない感じがしてかわいい」(会社員・26歳)と、清純なイメージを演出することができちゃう。「ギュって抱きついて、耳元に吐息をかけられるとヤバい!」(営業・33歳)との声もあるので、施術に慣れていない人や、可愛い声が出せない人はぜひ吐息を漏らしてみて♡

 

4・女性らしい高い声で喘いで!

メンズは女性らしさに惹かれるもの。なので、自分の声質とは異なる高い声の方が発情すると言われています。なので、できるだけ高い声で喘いで。「大人の女性がちょっと幼い感じの声で喘ぐとギャップで萌える」(建設業・36歳)との声もあり。幼い子どもを可愛いと思うのは人間の本能なので、できるならちょっぴり甘めの声で征服欲を満たすのも◎!

 

5・あえぎ声はメリハリが大事!

いくらかわいい喘ぎ声でも、ずーっと同じトーンじゃ単調になるし演技っぽい。「盛り上がりとともに声を大きくして欲しい」(マスコミ勤務・32歳)「感じているときは大きく喘いでアピールして欲しい。めっちゃ攻めるから」(自営業・31歳)というように、愛撫や感情が高ぶってきたら大きめの声を出すなど、緩急をつけるように心がけて。

 

6・「イヤ」「ダメ」を効果的に!

言っていることと体が逆なのがポイント♡ 喘ぎ声と絡めて甘えた口調で言ってみて。そうすると「これ以上続けられたら、おかしくなっちゃうからダメとか言われたらもうノンストップ(笑)」(営業・33歳)、「イっちゃいそうだからイヤとか、切なそうに言われると燃える」(IT関係・29歳)との声のように、興奮をさらに盛り上げることができちゃいます。また、「イヤ、ダメ」といいながら、ぎゅっとしがみついたり、言葉と逆の動作をすることで恥ずかしいけどもっと♡を伝えることができます。素直に甘えることができない人にもオススメです。

 

7・「もっと」「そこ」「気持ちいい」の合わせ技で♡

男性は言葉にしてもらって初めて女性の感情をキャッチできる場合が多いので、喘ぎ声にプラスしておねだりするのも◎。「さりげなくナビゲートしてくれるとわかりやすいし、嬉しい」(建設業・36歳)。「喘ぎながら気持ちいい!と言われると、さらに可愛く思える」(自営業・31歳)との声もあり。相手が感じていることがわかれば、さらに張り切ってくれるはず。

 

8・こんな喘ぎ声は萎えるのでNG!

「あ〜ん、そんなところ舐めちゃダメ〜。舌がくるくるして〜、気持ちいい〜!って実況中継されたときは萎えた」(広告・30歳)、見ればわかることを事細かく実況されると男性は萎えちゃうみたい…。「んあああああ、しゅごおおおい! お○んぽもっともっと〜! って大型掲示板のネタみたいな喘ぎをされたときはキツかった。アニメ声っぽい喘ぎだったから、なおそう聞こえて萎えた」(福祉・28歳) ネットのノリを持ち込むのはNG!、「ガラガラ声のかすれ声でめちゃくちゃ喘がれた。オッサンみたいに感じてしまい萎えた」(エンジニア・33歳)。声の調子が悪いときは吐息系に持ち込むべし。

 

最後に

喘ぎ声は施術を盛り上げ、お互いの快感を高めてくれる大切な要素。あえぎ方のバリエーションが増えればメンズもより興奮し、喜んでくれるはず。皆さんも試してさらに盛り上げてくださいね♪

 



オススメ記事