エッチな夢は何を意味する?エロ夢占いで深層心理を暴く

眠る時に見る夢には、人間の深層心理が現れるといいます。続きを見たいほどの幸せな夢や、汗だくで目覚めるほどの怖い夢。時にはファンタジー全開の非現実的な世界観の夢なんてものもあるでしょう。

そんな中、きっと大人の女性なら時おり見てしまうであろう夢が「エッチな夢」。こんなイヤラシイ夢を見ちゃうなんて、私って欲求不満?!なんて罪悪感を抱いてしまう人もいるかもしれませんね。しかし、それ以外にもエッチな夢には、自分でも気づかない意外な心理が隠れていることがあるのです。そう、例えばこんな気分の時にエロ夢は見やすいのだとか……。


■人肌恋しい時

誰もが抱くエッチな夢へのイメージそのものずばりですが、やはりどうしても欲求不満には結びついてしまいます。ただ直接的に性行為をしたいというよりは、もっと触れ合いたい、もっと側にいたいなどの単純なスキンシップを求める気持ちが強い模様。人肌が恋しい、心と心を重ね合わせたいなど、どこか積極的になれない自分への不満が現れているのかもしれません。


■ポジティブになっている時

気持ちが上向きになったり、すっきりリフレッシュしている時には、エッチな夢を見ることがあるそうです。特にこれまで悩んでいたことが解決したり、ストレスが消えたタイミングに見ることが多いとか。ポジティブな感情で人生を歩めている証拠でもあり、吉兆の印とも言えるかもしれません。


■自己肯定感がなくなっている時

自分への評価が低くなっている時もエッチな夢を見やすくなるようです。そういう時は人に甘えすぎていたり卑屈になっていたりするはず。周囲の人への気配りができなくなっている可能性があるので、自分を冷静に顧みる必要があります。

さて、一概にエッチな夢といってもその相手やシチュエーションによって何を意味しているかが大きく変わっていきます。夢の詳細を思い返して、自分の深層心理を分析してみましょう。

【1】好きな人とエッチなことを……

自分が想いを寄せる相手との夢を見た場合は、そのものずばりで「もっとその人と親しくなりたい」という願望の現れとなります。自分の欲望が最もストレートに出た夢になりますので、深く悩むことなく相手への恋慕の感情を認めるのがよいでしょう。

【2】嫌いな人と逢瀬を……

自分の中に強大なストレスや恐怖心を抱いていることの表れです。不安いっぱいで現実を受け入れたくない……その心理が嫌いな人間と最もしたくない行為を夢で具現化させているのでしょう。リラックスできる環境を整え、悩みの元を断つことをお勧めします。

【3】たくさんキスをしていたら……

キスの夢は愛情不足を表しています。少し精神的に弱っていたり、優しくして欲しいという気持ちがキスという行為に投影されているのです。ちなみに、その相手が自分のパートナーだった場合は、もっとその人を自分だけのものにしたいという束縛願望を抱えているはずです。

【4】胸を触られていたら……

夢の中でたくさん胸を触られていたら、それは周囲からもっと注目されたい、評価されたいという自己顕示欲が高まっている証拠。現実の世界で、そのための努力をすべきタイミングにきていることを表しています。また、揉んでいる相手が知人だった場合は、その人に少し心が動いていたり振り向かせたいという気持ちを持っているようです。

【5】オナニーをしていたら……

一人で楽しむ自慰行為。これを夢の中でしているということは、深い孤独感に苛まれていることを示しています。周囲の人たちや家族、パートナーとしっかりと向き合って現状を打破する覚悟を持ちましょう。

エッチな夢は自分自身の生き方への道しるべ。恥ずかしいと記憶に蓋をしてしまうのではなく、なるべく詳しく思い返して、現実を良い方向に導くヒントにしてはいかがでしょうか。



オススメ記事