イタリア人女性に聞きました!日本の女性用風俗ってどう思う?

日本ではこの数年、女性用風俗店の人気がうなぎ上り!そんな日本の女性用風俗を海外の女性はどう捉えているのかちょっと気になりませんか?

 

そこで今回、イタリア在住の筆者がイタリア人女性2人に日本の女性用風俗店に関するインタビューを決行しました!とは言え、現在イタリアはコロナ感染拡大防止のためにロックダウンで外出が規制されているためインタビューは電話で行いました。

 

情熱的なイメージのあるイタリアの女性ですが、一体どんな風に日本の女性用風俗店を見ているのでしょうか?

 

■クリスティーナ(仮名)
※42歳・既婚・子供2人

(※イメージ画像です)


まず話を聞いたのは42歳の既婚女性のクリスティーナさん、ミラノで子供服のデザイナーをしています。4歳年上の旦那さんとの間には子供が2人。


筆者:今日はインタビューの依頼を受けてくれてありがとう!さっそくだけど女性用風俗ってどう思いますか?


クリスティーナ:最初に日本の女性用風俗店の話を聞いた時は正直びっくりしたわ!でも本番行為がないって聞いて納得!



筆者:日本では女性用風俗店の男性キャストを「セラピスト」って呼ぶんですよ。


クリスティーナ:最高の呼び方ね。マッサージしてくれて、話を聞いてくれて、そして性欲まで満たしてくれるってまさにセラピストだわ。でも日本って進んでるのね。でも病気は大丈夫なの?

 

筆者:それはまったく問題ありません。日本の女性用風俗店のセラピストは定期的に性病検査をしていて、その結果をネットで閲覧できるようになっているんです。

 

クリスティーナ:それ本当なの?すごいわ!じゃあ、安心してセラピストとの甘い時間を楽しめるわね(笑)

 

筆者:イタリアにも女性用風俗はありますがちょっと敷居が高いですよね。

クリスティーナ:ストリップクラブの事?そうね、なんだかんだで軽く300ユーロ(※約39000円)は超えちゃうし気軽には利用できないわ。日本の女性用風俗店っていくらくらいなの?

 

筆者:料金は店舗やコース、そしてセラピストによっても違いますがイタリアの3分の1の予算でも大丈夫ですよ!

 

クリスティーナ:ますます最高ね!日本に旅行に行ったら利用してみようかしら(笑)

 

このようにクリスティーナさんは始終「すごい!」を連発していました。特に驚いていたのは「性病検査の結果を公表している」という点でした。リスクを冒さず身も心もリフレッシュ出来そうでいつか利用してみたいと本気で語っていましたよ!

 

 アンナ(仮名)
※36歳・シングル

(※イメージ画像です)

2人目はレストランのフロアマネージャーとバリバリ働く36歳のイタリア人女性アンナ(仮名)さんです。特定のパートナーは作らず、気軽な付き合いを楽しむのが好きという今時の女性です。

 

筆者:さっそくですが日本の女性用風俗ってどう思いますか?

 

アンナ:素晴らしいカルチャーだと思うわ。だって日本って男性用風俗店はすごく沢山あるのよね?ニュースで見た事があるの。男性が楽しむなら女性も楽しまないと!

 

筆者:そうですね。日本の風俗は一大産業ですね。その点、イタリアは風俗店って街中では見かけませんよね?

 

アンナ:イタリアは風俗店はないわよ、少なくともオフィシャルには。カトリックでは愛のない男女の交わりは禁止だもの。ストリップダンサーや、立ちんぼはいるけど法的にはストリップダンサーは自由恋愛、立ちんぼは見つかると厳罰が待ってるの。

 

筆者:ストリップダンサーは男性もいますがどうですか?

 

アンナ:みんなムキムキのマッチョで私は無理!(笑)世の女性が全員マッチョ好きだと思ってるのかしら?その点、日本の女性用風俗店の男の子はいろんなタイプがいるのね!

 

筆者:女性によって好みは違うので、可愛い系からナイスミドル系まで一通り揃ってますよ。

 

アンナ:最高だわ。私が日本に住んでたら日替わりで楽しみたい!でも本番行為はしないのよね?

 

筆者:日本の風俗も本番行為は一切禁止です。女性用風俗店のセラピストは性感マッサージやオモチャを使って楽しませてくれるんですよ

 

アンナ:テクニシャン揃いなのね!ますます興味が沸いてきたわ。

 

筆者:もし日本に行けたら女性用風俗店を利用してみたいと思いますか?

 

アンナ:Si(YES)に決まってるわ。特に性感マッサージが気になるわ。ここ(イタリア)では性感マッサージっていうジャンルはないもの。日本の女性はラッキーね!

 

アンナさんはインタビューの間盛んに「ファンタースティコ(ファンタスティック)」を繰り返していました。特定のパートナーを作らない主義の彼女には日本の女性用風俗は理想的に思えるそうです。

 

今回はイタリア人女性2人に実際に話を聞いてみたのですが、2人とも日本の女性用風俗店には非常に好意的な事がわかりました。


そしてここまで書いていてふと「イタリア人男性は一体どんな風に思っているのか?」と気になった私は、イタリア人男性にも話を聞く事にしました!

 

 

番外編!イタリア人男性はいったい日本の女性用風俗をどう思っている?

※イメージ画像です。

 

今回話を聞いたのは、ミラノに住む39歳の男性シモーネさんです。シモーネさんはバツ1で現在はシングルマザーの女性とお付き合い中です。

 

筆者:今日はありがとうございます。単刀直入にお聞きしますが、女性用風俗ってどう思いますか?


シモーネ:パートナーがいない人はどんどん利用していいんじゃないかな?でもセックスはしないんだよね?

 

筆者:本番行為はしませんよ。日本の風俗店では本番行為は禁止なので、セラピストも女性利用客もそこはちゃんと理解し守っています。

 

シモーネ:だったら問題ないよ。逆に、女性だって性欲はあるわけだし、マッチングサイトで出会った男と性的な関係になるくらいなら、割り切って風俗店を利用する方が安全なんじゃないかな?

 

筆者:それはそうですね。女性用風俗店のセラピストは性病検査を定期的に受けていて、検査結果をHPで確認できるんですよ。

 

シモーネ:パーフェクトじゃない!日本は先進国だね。イタリアはそこまで行くには50年くらいかかりそうだよ(笑)

 

残念ながらイタリア人男性で話を聞けたのは1人でしたが、女性同様かなり好意的な印象を持っている事はわかったのは大きな収穫でした!

 

最後に

いかがでしたか?今回はイタリア人女性と男性への日本の女性用風俗に関してのインタビュー結果をご紹介しました。意想像以上に好意的に受け止められている事に驚いた方もいるのではないでしょうか?

 

海外にも女性用風俗店はありますが、色んなタイプの男性と安全に楽しめるの日本の女性用風俗店は秀逸!きっと今後は海外からの利用者も増えるはず!日本が誇る文化なんて言われる日も近い・・・かも?!



オススメ記事