乳首だけでオンナはイケる!乳首イキを徹底解剖♡

乳首は女性の性感帯の中でも最高レベルの感度を誇る’’メガ性感帯’’です。乳首を愛撫されると感じちゃう!という人もきっと多いはず。そんな乳首で感じちゃうアナタに朗報です!実は私たちは乳首「だけ」でイク事が出来ちゃうんです。今回は乳首イキのメカニズムや乳首イキの方法を徹底紹介していきたいと思います!

どうして乳首だけでイケるの?乳首イキのメカニズムを解剖!

この記事を読んでくださっている人の中には「どうして乳首だけでイケるの?」「乳首イキってどんな感じ?」と気になっている人もいると思います。そこでまずは乳首イキのメカニズムや乳首イキをした時の感じ方を説明していきます!

 

乳首イキはなぜ起こる?

乳首は毛細血管や細かい神経が集中している非常に敏感な場所です。その中でも「パチニ小体」「マイスネル小体」と呼ばれる2つの感覚神経なのでちょっとの刺激で大きな快感を得る事が出来るんですね!しかし感度が強いというのだけが乳首イキが出来る理由ではありません。なぜ乳首イキが出来るかと言うと、乳首と子宮は繋がっているから!・・・と言っても本当に繋がっているわけではありません。乳首を刺激すると脳内ホルモン「オキシトシン」が物質され、このホルモンが子宮を収縮させるんです。女性はオーガズムに達する時も子宮が収縮します。つまり乳首を刺激すると子宮がイッた時のような状態になるんです!これが乳首イキが起こるメカニズムです。

 

乳首イキってどんな感じ?

乳首イキもれっきとしたオーガズムの1つ。でもクリイキのようにハッキリとした絶頂感と言うよりは、体の中からジワジワと快感があふれ出し、それが長く継続する感じです。中イキやポルチオイキに近いと言う女性も多いんですよ!乳首の刺激で子宮収縮が促されるという事を踏まえれば中イキやポルチオイキに近い感じというのも納得ですね。乳首イキする女性の中にはいわゆる「イキっぱなし」になる人も!そして乳首イキをした後は、全身どこを刺激しても声が出ちゃうくらい敏感な「全身性感帯」状態になるケースも。

 

性器にまったく触れずにこれだけの気持ち良さを感じれる乳首イキってすごいと思いませんか?!次は実際に乳首イキをするためのコツをご紹介していきたいと思います。

 

乳首イキがしたい!乳首でイクための5つのコツ

乳首は性器に触れる事なく単品でイケちゃうすごい性感帯!でもむやみやたらに触っていても乳首イキは出来ません。なぜなら乳首はある程度の開発が必要なパーツだからです。でも開発されたあかつきには中イキレベルの快感を何度も続けて、長く楽しむ事が出来るんです!ここでは乳首でイクためのコツを5つご紹介していきます!

 

01.エッチな気分を高めよう

女性のオーガズムはメンタルと非常に強い繋がりがあります。エッチな気持ちが高まれば自然と体の感度はアップします。それは乳首も一緒!乳首に触れる前に、女性向けのエッチな動画を見たり、官能小説を読んだり、好きな人とのエッチを想像したりして気分を盛り上げましょう!イランイランなどエッチな気持ちを高めるアロマを焚きながらだとさらに効果がアップしますよ!

 

02.乳首の周りから

乳首を刺激する時、いきなり乳首を弄るより徐々に乳首の周りから責めましょう。焦らす事で期待感が高まりより乳首で感じやすくなるんです!特に刺激したいポイントが「オッパイのGスポット」と呼び声の高いスペンス乳腺。脇と胸の境目にあるいわゆる’’横乳’’部分です。腕を交差させて手ブラした時に、人差し指と中指の先が当たる辺りで触ると他の所よりくすぐったく感じる事も。ここを指の先でつーっとなぞったり、円を描くようにして刺激してみましょう。その後は乳房全体を揉んだり、乳輪をなぞったりしてとことん自分を焦らして乳首を触りたい気持ちをMAXに高めてください。

 

03.ローションをたっぷり

次はいよいよ乳首を直接刺激!この時ぜひおすすめしたいのがローションです。繰り返しますが乳首は非常に敏感なパーツ、指で刺激すると気持ち良さより痛さが勝ってしまうという人もいるはず!ローションは性感マッサージやオイルマッサージに使うものおすすめですが、もしなければオリーブオイルやベビーオイルで代用しても大丈夫です。個人的におすすめは「温感ローション」です。塗ると乳首が熱を持ったみたいにジンジンしてきて、ちょっと触れるだけで声が出ちゃうくらい敏感に!もちろん変な成分は入っておらず、ドラッグストアにも売っているのでぜひ試してみましょう!

 

04.色んな刺激を加えてみる

乳首を刺激する時は単調にならないように注意します。指の間に挟んで転がしたり、軽く摘まんだり、オッパイを揉みながら指で弄ったり、とにかく色んな刺激を試してみましょう。パチニ小体という神経は引っ張られる事で強い快感を感じるので、乳首を軽く摘まんだ後引っ張ってみるのもおすすめです。強い刺激がお好みの人は指で弾くようにしてもOK。とにかくワンパターンにならないように、色んな角度から刺激してみましょう。こうする事で乳首の感度がどんどん上がり、乳首イキの準備が出来るんです。

 

05.仕上げはローター

ここまでのコツで乳首の感度はかなり上がったはず!でも乳首イキは自分の指ではなかなか難しい事も。なぜなら乳首イキは継続した刺激を一定時間しないといけないからです。目安は15~20分ですが、この間ずっと指を使っているとさすがに疲れてしまいます。そこでおすすめなのがローターです!今や楽天やAmazonでもローターが売れまくる時代、200円程度のプチプラローターや、アダルトグッズに見えないお洒落なローターなどが大人気!ローターは当然疲れ知らず。しかも、ローションをたっぷり乳首につけてから使うと、まるで舌で乳首を舐められているような快感なんです!もはやセルフではなく疑似愛撫、気持ち良くて夢中でやっていたら乳首イキ・・・なんて人が多いのでぜひ試してみてくださいね!

 

最後に:

いかがでしたか?今回は乳首イキのメカニズムや乳首でイクためのコツをご紹介しました。乳首イキが出来るようになるとベッドタイムの楽しみも数倍に!女性用風俗の性感マッサージだって今の何倍も気持ち良くなるはず!ぜひみなさんも乳首を開発して乳首イキの快感を味わってみてくださいね!

 



オススメ記事