スローセックスは極上のエッチ?スローセックスの全て

「スローセックス」みなさんの中にも一度はこの言葉を聞いたことがある人がいるはず!実は今は世界的なスローセックスブーム!世界各国でスローセックスが人気を集めているんです!そこで今回はスローセックスのメリットややり方などスローセックスの全てをご紹介したいと思います。

 

スローセックスってなに?スローセックスの概念

スローセックスとは射精や絶頂などを目的とせず、パートナーとの精神的な繋がりを重視するセックスのことです。スローセックスの元になっているのは「ポリネシアンセックス」。名前の通りポリネシア地方で生まれ現代まで受け継がれているセックスで本来は5日かけて行います。精神の繋がりが深まるだけでなく、深い絶頂感を楽しめることからこの数年世界的に注目されているんですよ!

 

スローセックスのメリット5選

スローセックスが世界的人気なのは普通のセックスにはないメリットがたくさんあるからです!ここではスローセックスのメリットを5つご紹介していきます。

 

01.愛が深まる

スローセックスは実践するとパートナーとの愛が深まります。やり方についてはあとでご紹介しますが、とにかくスローセックスは普通のセックスとは比べものにならないほど時間をかけます。しかもそのほとんどは「前戯」パートナーの声に耳を傾け、様子を見ながら、時に会話をしながら進めるので結果的によりパートナーを理解し結果愛が深まるんです!

 

02.ちゃんと気持ち良くなれる

スローセックスは時間をかけなが徐々に体を刺激していきます。女性は男性に比べるとベッドタイムで快感を得るハードルは高いもの。中にはやっと気持ち良くなってきたらパートナーが射精し、セックスが強制終了されるなんて人も。でもスローセックスは挿入までたっぷり時間をかけるので、全身が刺激されちゃんと気持ち良くなれるんです!

 

03.新しい性感帯が開発される

スローセックスは時間をかけて全身を愛撫します。そのため、自分さえ知らなかった未知の性感帯と出会うことが多いんです!しかも時間をかけることでカラダの感度がどんどんアップ。実際にスローセックスを実践した女性の中には「体全部がアソコになったみたい」なんて感想を漏らす人まで!乳首だけでイク「乳首イキ」中には、体に触れずに言葉だけでイク「脳イキ」をする人までいるのだとか。

 

04.未曾有の絶頂感

スローセックスのコンセプトは射精や絶頂感ではなく、パートナーとの心の結びつきが強くなること。しかしそれにも関わらず、スローセックスではこれまで経験したことのないような強い絶頂感を体験できるんです!パートナーの愛を実感し、時間をかけて全身を愛されることで感度も極限まで上がるからです。深く強いオーガズムが数分続き、しかもそれを何度も繰り返してしまう人も!

 

5.体力がなくても楽しめる

スローセックスは時間をかけてゆっくり楽しむセックスなので体力がなくても可能です!激しくガンガン攻めるセックスではなく、お互いを慈しみあうようにするので体力がなくても、スタミナに自信がなくてもOKです。スウェーデンでは高齢者が楽しめるセックスとしてもスローセックスが人気なのだとか!

 

どうですか?スローセックスってこんなにたくさんメリットがあるんですね!次はそんなスローセックスのやり方を紹介していきます!

 

 

【永久保存版】スローセックスのやり方

スローセックスは基本的には5日間かけて行います。今回はオリジナルのポリネシアンセックスをアレンジして、初めての人でも楽しめるやり方をご紹介します。スローセックス1日1日ゆっくり時間をかけるので、平日のあわただしい中では難しいでしょう。夏休みや年末などの連休を利用してやるのがおすすめですよ!

 

01.1日~4日目のやり方

スローセックスは最初の4日間は基本的に同じ事を繰り返します。ベッドの中で裸になったら、お互いの目を見ながらキスやハグを楽しみます。ただ絶対に「性器」に触れてはいけません!「乳首」は刺激したもOKですが、人によっては乳首だけでイッてしまう事もあるので、乳首への愛撫は軽目にして、普段は触れた事もないような場所もどんどんトライしましょう。


02.5日目のやり方

5日目は待望の性器への愛撫、そしてやっと本番、つまり挿入がOKになります。4日間の「お預け」の後の愛撫の味は最高、男女問わずここで何度もイッてしまう人が多いでしょう。でも挿入は焦らず1時間は前戯を楽しみます。挿入した後もいきなり激しく動くのではなく、最初の30分はそのまま動かず二人の一体感を楽しみます。30分経ったらゆっくり動き始めましょう。イキそうになったら一度抜いたりして時間をかけて愛しあいましょう。

 

どうですか?やり方は非常にシンプル!最初の4日に性器以外の愛撫を楽しむことで驚くほど体が敏感になるのを実感できるはず!

 

スローセックスを成功させるための4つのこと

最後にスローセックスを成功させるために大切なことを4つお話したいと思います。

 

01.ルールを守る

やり方のところで説明していますが、1~4日目は性器へのタッチはNGです!これを守らないと、スローセックスの醍醐味を感じることは出来ません。欲求に抗うのは大変ですが、それもスローセックスの魅力。そして挿入した後に30分動かないルールもしっかり守りましょう。

 

02.スローセックス前は腹八分目

スローセックスをする前は食事は腹八分目がおすすめです。食欲が完全に満たされると性欲は落ちるもの。なぜなら脳内で性欲と食欲を感じる場所は非常に近いからです。なので目いっぱい食べてしまないようにしましょう。そしてお酒もほどほどに!たくさん飲んでしまうと感度が鈍るので気をつけましょう。

 

03.毎日1時間以上

4日目までは性器に触れることすら出来ないスローセックスですが、最低でも1時間は続けましょう。性器以外の場所をじっくり愛撫することで新しい性感帯が開発されるからです。時間をかけてこそ「スロー」セックス。パートナーの全身を丁寧にくまなく愛撫すれば1時間は余裕でたつのでぜひトライしてくださいね!

 

04.挿入も最低1時間

5日目の挿入は最初の30分はじっとしています。その後にやっと腰を動かしてよいわけですが、そこから最低でも30分は挿入を楽しみましょう。つまり合計1時間は挿入した状態でいるということです。イキそうになったら一旦抜いてもOK。大切なことは時間をかけて一体感を楽しむこと!普通のセックスではイケない女性も時間をかけることで最高の中イキができますよ!

 

スローセックスは心も体も満たされる極上のセックス!

今回はスローセックスのメリットややり方、そして成功させるコツもお話しました。スローセックスはカラダだけでなくココロも満たされる最高のセックス。エッチがマンネリ気味、倦怠期、そしてレスのカップルには特に効果的なのでぜひトライしてみてくださいね。まるで初めて結ばれたときのような幸せを感じることができるでしょう!

 

 



オススメ記事