サッパリした関係希望!害のないセフレの見つけ方

恋人ではなく恋愛感情なしの「ただのセフレ」が欲しい、という女性は多いです。

しかし、いわゆる出会い系の男はマナーが悪く、無料の風俗だと勘違いしている男が大半で、女性からの性的なサービスを求めています。

そのため女性の求めているセフレという形ではない場合が多いです。

また、恋愛感情を持ってしまう男性も多く、ストーカー化するなどの問題も浮上します。

今回は、女性が割り切った関係として求めている「サッパリした関係のセフレ」で、なおかつ「害のない男」を見つける方法についてご紹介します。

■女が求める理想のセフレとは?
男性が「セフレが欲しい」と思うとき、3つのポイントがあります。

まず「性欲を満たしてくれる」ということ。もうひとつが「風俗に行くお金がないから無料でセックスさせてくれる」ということ。

そして「彼女ほど重くない関係」ということです。

しかし、男性には独占欲があり、どこか「一度寝たら自分のもの」という感覚があるため、恋人とセフレに線を引くことが難しいようです。

また男性の感覚では、恋人ではない女性とセックスする場合は「性欲処理の道具」として見ているため、無礼なセックス(怪我をさせてもいい、乱暴をしてもいい)になりがちです。

対して女性の求めるセフレは「セックスをするフレンド」なので、いわば「友達」が欲しいのです。

対等な関係を求めていますし、無料で奉仕するのではなく「お互いに満足すること」が目標ですので、一方的に女性からの奉仕を求めるだけの男性とは合いません。

■セフレを探してはいけないところ
では、女性が求めているセフレを見つけるには、どのような方法があるのでしょうか。

まず、登録無料の出会い系掲示板などは利用しないことをおすすめします。

というのも、無料で相手を見つけたい男性はお金がなく、無料のデリヘル嬢を探すような感覚なので、女性を「友達」としては見ていません。

中には「お金もくれてセックスもさせてくれる女を探している」というヒモ男も登録しているので注意しましょう。

また、最近多い「結婚相手を探すサイト、アプリ」もおすすめしません。

目的が結婚なので重い上、こちらは「親の介護をしてくれて経済的に支えてくれて家事も子育てもしてくれる無料の家政婦」を求めている人が多いです。

■どこでセフレを見つける?
では、女性が求めるセフレはどこで見つけたらいいのでしょうか。

おすすめは「行きつけのバーでナンパする」です。

実は、セフレ探しは恋人を見つけるより慎重にならなければならず、ネットでは探さない方が無難です。また、お互いの深い事情については知らない方がいいため、行きつけのバーで知り合った常連同士くらいの距離がちょうどいいのです。

住んでいる場所や職場、本名、本当の年齢などは知らないほうがいいですし、よく会う場所とあだ名だけ知っているくらいがちょうどいいです。

店のマスターなどとも顔見知りであるといいでしょう。

全くの初対面の人ではなく、何度か会ったことがあって相性がいいことも確認しましょう。

■割り切れる男の特徴
では、どのような男性をセフレにするといいのでしょうか。

割り切った付き合いのできる男性には特徴があります。

まず、独身か既婚かでいったら既婚者の方がいいでしょう。

独身でもいいですが、あらかじめ恋愛感情抜きの付き合いであることははっきりさせておきましょう。

また、常識のある男性であることは絶対条件です。

非常識な男は何をするかわからないので身の安全が脅かされます。そして一番重要なのが「モテる男」を選ぶことです。

この場合「昔はモテていた」とか「女性経験が多い」でもいいです。女性の扱いを知っている男なので、安心して接することができる上、恋愛感情を持たれる心配がありません。

避けたほうがいいのは、女性を下に見ている男(差別的な人)や、依存心の強い男、母性のある女性を探している人です。



オススメ記事