“西洋占星術師Lico”の12星座占い【2月前半】

■おひつじ座(3/21~4/20)
恋にもライバルの存在があった方が燃えやすい時期。相手を蹴落とすやり方ではなく、あなた自信が輝いていると勝者はあなたに間違いないですね!自分の好きなことや趣味で毎日が充実していると、生き生きとした表情になり魅力アップとなりそうです。

 
■おうし座(4/21~5/20)
目まぐるしかった異性問題やあなた自身の気持ち。波乱に満ちた事柄も最終章を迎えました。ここでの取り扱い方が今後の方向性を決めることとなりそうです。どの道が一番いいとか悪いとかではなく、あなたの人生ですから、ご自身の心の声を聞いてあなたが選択をした道を進むと良いでしょう!


■ふたご座(5/21~6/20)
この時期のふたご座さんは、得意とするコミュニケーション能力を上手に発揮できそうな星模様。人の輪の中心にいることでその能力は最大限に発揮できそうです。少し棘があるような、攻撃的な男性にはバランスを乱される恐れがあるので要注意。

■かに座(6/21~7/22)
あなたの考えや何か伝えたいことがあるならば、言葉よりも文章の方が能力を発揮できそうな星模様。会えるけれどあえてメールで伝えたり、ここぞというときにはラブレターを書くものアリ!2人の仲はより深まって、幸せと実感できるひとときを過ごせそうです。

 
■しし座(7/23~8/22)
ここ最近、いつも以上にアグレッシブな男性に惹かれたりしていませんでしたか?もしくは自分の人生が退屈に思えて、快楽を強く求めたり。少し刺激的な事柄を通し自分がどういう人間なのかを知る期間だったのかもしれません。2月前半はここ最近の出来事を総編集し、どれを次に持っていくかを見定める良い時期です。


■おとめ座(8/24~9/22)
もう諦めよう。なんて何回も思いながら、連絡がくると舞い上がり会える日を楽しみに過ごしたり、来ない返信を待つような日々は終盤を迎えました。今はまだ、これがいつか終わるなんて考えられないかもしれません。けれども、連絡がないことが答えなんだと、あなたは薄々気づきはじめているようです。本当の終わりにしたくない場合は一度蓋をして様子を見ることをお勧めします。


■てんびん座(9/23~10/22)
引き続き、てんびん座さんの社交性やバランス感覚は研ぎ澄まされている時期です。それに加え、自分が好きになると傷ついてしまうような男性や、そんなに好きではないけれど大切にしてくれそうな男性の見分け方も抜群!「本物の愛の物語には、結末なんてない」というように無理に終わりを作る必要もありません。


■さそり座(10/23~11/21)
メイクやファッションなど着飾ることであなたの魅力がアップする時期。誰かが良いと言っていた情報などではなく、あなたがワクワクするものを選ぶことがポイント!気持ちは行動と発言で表現されるので、あなたの心の声を聞くことでいつもより足取りは軽くなりそうです。


■いて座/(11/23~12/21)
風が火を煽るように何者かによって拍車がかかるかもしれません。もしくは風によって火が消し去られるかもしれません。どちらにしても「もっとも永く続く愛は、報われぬ愛である」というようなことに薄々気付き始める時期となりそうです。


■やぎ座(12/22~1/19)
あなたにとっては扱いにくいような男性が近づいてくる予感。今まではあまり選んでこなかったような、本能剥き出しでエネルギーに満ち溢れたようなあの人です。あなたの中にあの人のトリセツがないだけで、関係が始まらないとは限りません。それこそが本当の意味で面白いのではないでしょうか。


■みずがめ座(1/20~2/18)
何気なく発した発言でさえ良くも悪くも影響力がありそうな時期です。あなたの表現次第で誰かを幸せにすることもできるし、困惑させてしまう恐れもあります。気の知れた彼に対してこそ、客観的になれると関係はとてもうまくいきそうです。


■うお座(2/19~3/19)
いつもに増して誰にでも分け隔てなく見返りのない愛情を注げそうな星模様。特にあなたがリラックスしているときは、幸せオーラに包まれているようです。1つだけ注意するとしたら、八方美人に見える場合もあるので、あなたに好意を寄せる男性からの妬み、嫉妬にはご注意を。



オススメ記事