【はじめての女性向け風俗】女風未経験の私が知って意外だったことベスト5

女性向け風俗店未経験ながらも、これまで運営や現役セラピストに電話やLINE、直接インタビューをしてきた筆者。当初は『男性向け風俗店の女性バージョンでしょ?』と軽く考えていたのですが、案外知らないことというか、意外だな~と感じることばかりでした。

リサーチや取材をしていて、意外だな~と感じたことをランキングにまとめてみましたので、同じく未経験者・初心者の方の参考になれば幸いです^^

 【5位】利用している女性は普通の方ばかり!
実際にインタビューなどを行う前は、なんとなくお金持ちの余裕あるマダムが利用しているイメージがあったのですが、実際は普通の女性ばかり。毎回インタビューをするセラピストに『利用している女性はどんな方が多いのですか?』と質問しているのですが、みなさん答えに詰まるんですよね。なぜかというと、普通の人が多いから。何とも普通の女性ばかりで、こういう傾向が多いですよ!とはズバッと言えないそうです。

 
【4位】ホテル選びは任せていい!
女性向け風俗店未経験の私としてはホテルの選び方がとても不安だったのです。オススメとか聞かれても分からないし、セラピストをここのホテルにします?みたいな感じでリードしないといけないのかと。考えただけで不安になりますよね……。

しかし、実際はセラピストが選んでくれるとのこと。だいたいの予算や希望を聞いて、キレイなところをチョイスして案内してくれるそうです。それは運営の方も同じで、ホテルに詳しくないと言えばオススメを教えてくれるのだとか。詳しくなかったり、初めて行くような場所でも安心だなと思いました。
 

【3位】女性向け風俗店のアカウントの存在!
インタビューや記事を執筆する前、事前にインターネットでリサーチをしています。その時に見かけたのが、女性向け風俗店を利用している方のTwitterアカウント。女風垢(アカ)などと呼ばれていて、利用者が感想やセラピストにリプを送っているのを見て、こんな使い方をしているのね~と関心。

利用者同士が情報交換をしていることもあり、楽しそうだなと感じました。リアルではなかなか利用していることを言えないと思うので、匿名性の高いSNSでやりとりをするのは良いですね。私も利用した暁には、こっそり女風垢を作ってみたい……!
 

【2位】性感以外のマッサージにも手を抜かない!
現在まで性感マッサージ店を中心に取材を行っているのですが、その中で意外だったことが性感マッサージの導入部分にも手を抜いていないということ。リラクゼーションマッサージ⇒性感マッサージへと入っていくのですが、『リラクゼーションマッサージ』にも力を入れているということに驚きました。

講習を行うなど、どの店舗も積極的。性的に気持ち良いサービスを提供しています♪ではなく、コリや日々の疲れを癒すマッサージの技術も向上にも余念がないところばかりです。
 

【1位】運営もセラピストの怖くない!むしろ優しい
やはりこれがいちばんの驚きでした。ライターの仕事をしている筆者は、以前男性向け風俗店に勤務している女の子を何度か取材をしたことがあります。そのときの女の子も明るいごく普通の子たちばかりだったのですが、なぜか女性向け風俗店の場合、怖いイメージが先行していました……。ホストでいうところのオラオラ営業ではないですが、全体的に強引な印象があったのです。

とくに運営の方は強気にすすめてくるのでは?と思っていたのですが、電話取材や実際の取材を経験して、みなさん親切で優しい方々ばかり。未経験者はもちろんのこと、女性ならではの不安や迷いに寄り添ってくれました。分かりやすく例えるならば、接客程度の良い美容師さんのような……こちらの要望を上手くくみ取ってくれるんですよね。

以前は女性向け風俗店のHPで『分からないことはお気軽にお問合せください』と書いてあるのを見かけて、『そうは言われても、気軽に問い合わせられないよ……』と思っていましたが大丈夫。分からないことは丁寧に教えてくれますし、強引なセールスもナシ。迷っている方はぜひ問い合わせてみてくださいね。問い合わせ専用のメールアドレスを新規に作るのもいいなと思いました。
 

【まとめ】
いかがでしたでしょうか?私が感じた、意外だったことをまとめてみましたが、他にも運営やセラピストに話を聞くと、驚きのエピソードや発見がたくさん。そういった情報を今後も女性向け風俗店の利用を迷っている方にお届けしていきますので、今後とも【はじめての女性向け風俗】シリーズをよろしくお願いします!!
 

◆お知らせ
「こんな不安があって一歩踏み出せない」「ここの部分ってどうなってるの?」などなど、女性向け風俗店デビュー前には不安がたくさん。そんな読者の方からの疑問や不安を運営の方や現役セラピストさんに同じく未経験者・榎木(筆者)が全力でぶつけます。聞いてほしいことがあれば、ぜひメールで送ってくださいね!
info@kaikan.news



オススメ記事