TACITの倉科林檎、男友達のバックハグでキュンキュン?!

TACITの倉科林檎が、815日に自身の写メ日記を投稿。「バックハグの脅威」と題し、最近体験したちょっと危ない出来事をつづった。

 

倉科は「皆さんは、背中から ガバってハグされる 『バックハグ』お好きですか?? 」「僕は大好きです。 する方ですけどね。(^^) 」「なんか、体にフィットするっていうか めちゃくちゃくっつけるっていうか」と、バックハグをする側として、密着度の高いバックハグの良さを挙げた。

 

続けて「バックハグしながら 首食べたり 耳いじめたり」「あと、顔がお互い見えないんで いつもやとちょっと恥ずかしい事でも大胆にできます( ¨̮ ) 」と、バックハグでの攻めについて述べ、「もう、大好きイチャイチャです。笑 」と妄想が止まらない様子。

 

また「するのは大好きなんですが されるのはあまり経験がなく、、」「なので、友達に 『恋人かのように後ろからハグして』って頼んでみました。 」と、男友達からのハグ体験について報告。

 

そして「、、、ギュッ」「無理です。」「心臓潰れそうになります。」 「キュンキュンしすぎて、、」「なにあの安心感!! 」と、実際にバックハグをされ、驚きと感動の嵐。

 

さらに「あったかいし、 『守られてる安心』ってのがすごい!! 」「友達に キュンキュンしてしまいました、、」と、正直な気持ちを告白した。

 

最後に、「これは危ないわ( ´艸`) 」「顔は真っ赤っかでした。」と、写メ日記を締めくくった。

 

詳しくは、倉科 林檎@写メ日記

 



オススメ記事