TaCITの藍沢優作、モノマネで尾崎豊になりきる!

TaCITの藍沢優作が97日に写メ日記を投稿。「尾崎豊です。」というタイトルで、モノマネを披露した。

 

この日、藍沢は「僕は普段会社勤めをしています。なので顔はもちろん、目もまともには出せず、どうやったら皆さんに雰囲気だけでも伝えられるか、ずっと考えてました。 」と、モノマネを考えついたきっかけを語った。

 

しかし「めちゃくちゃ痛い奴ですよね。家で一人で尾崎豊っぽい服に着替えて、ちゃんとタックインまでして、変な棒用意して自撮りしてるんです。だって撮ってくれる人いないんですもん。お酒の勢いということで、温かい目でみてください。」と、自虐コメント。

 

一方、「わりとこんな服装することもあるんで、雰囲気は伝わるかなーと願ってます。」「足はそれなりに長いのでアピールしてます。」と、当初のモノマネの目的である、自分の見た目アピールも忘れなかった。

 

最後に「ちなみに、『シェリー』と、『僕が僕であるために』が特に好きです。」と写メ日記を締めくくっていた。

 

詳しくは、藍沢優作@写メ日記



オススメ記事