TORICO TOKYOの手塚翼、愛する爬虫類の初脱皮に付き添い、「気がついたら3時間」

TORICO TOKYOの手塚翼が1012日に写メ日記を投稿。自身の飼っているペット、レオパ(爬虫類)の初めての脱皮に立ち会ったことについてつづった。

 

この日、飼っているレオパの初脱皮に付き添った翼。「レオパの脱皮シーンって超可愛くて見逃すとショックで寝付きが悪くなるほどなんです!」と、出だしから愛情たっぷりの様子。「うちに来てはじめての脱皮なので、上手に出来るかな~と心配でした。脱皮がうまく出来ないと、トラブルの元になるのでしっかり見守ってあげなくてはなりません!※過保護」と、まるで親のような心境だ。

 

続けて「アメパ(もう一匹飼っているレオパの名前)はどうかな~と一部始終を見守っていたのですが、体力がないのか休みながら少しずつ脱いでいて途中頭だけ脱げたのが今日の写真です。脱いだ皮がパーカーのフードみたいで可愛くないですか??※飼主バカ」と、もはや爬虫類とは思えない表現になっている。

 

その後「見守っていた結果、脱ぎ残しなくキレイに脱皮を終えました♪ですが気がついたら3時間ほど時が経ってました。笑 ペットって永遠に眺めてられますよね~可愛すぎるっ!」と、時の過ぎるのも忘れる熱中ぶり。

 

最後に「飼主バカな翼でした。笑」と写メ日記を締めくくっていた。

 

詳しくは、手塚翼@写メ日記

 

 



オススメ記事