アンモモの橘瑞樹、人生初のぎっくり腰になって知り得たこと。

アンモモの橘瑞樹は、11/9に写メ日記と投稿。つい最近、人生初のぎっくり腰を体験した時のエピソードをつづった。

 

この日、橘は「それまでは楽しくしていたのに急にくる痛みによる戸惑い。やったあとはベッドからなかなか出られなかったり…あの体験は忘れられないですね」と、ぎっくり腰が起きたときの感想を語った。

 

そして、「なんとか這いずり出てトイレに向かって便座に座ったのはいいものの立とうとしたら痛くて立てない。こんなことになるのかと痛みを感じながら1人で笑っていました(笑)」と、その日の苦悩を詳細に伝えていた。

 

更に、このぎっくり腰で橘は、自身がアルバイトしている整骨院で「たまにぎっくり腰になられた方もきたりします。今まではどれくらい痛くて、大変なのかが分からなかったんですけど、今回体験できたことで患者さんの気持ちに少し近付けたかなっ思います。」と、前向きな言葉をつづっていた。

 

詳しくは、橘@写メ日記



オススメ記事