【女風入門ガイド】よく見かける用語解説

はじめて女性向け風俗を利用する時、ホームページを見てもイマイチよく分からない言葉がありますよね。今回は、その中からいくつかをピックアップして紹介します!

本指名


本指名とは、同じキャストを2回以上指名すること。初回にネットから指名するのは本指名ではなく、店によっては指名料がかからないところもある。2回目以降は、指名料が発生する店が殆どなので、ホームページの料金システムをよく読もう。

性感マッサージ


性感マッサージとは、全身の性感帯を繰り返し刺激し、性的な快感を与えること。どこまでするの?と、疑問を持つ人もいるはず。性感マッサージでは、キス、全身と膣の愛撫など、前戯を時間をかけて行う。(※挿入を除く。)

耳、首筋、乳首、クリトリスがよく言われる性感帯だが、他にも人により全身に性感帯予備軍が存在する。相手の反応を見極めながら、手、唇、舌、体を駆使して様々な刺激を与える。そして、膣内にもGスポットやポルチオなどの性感帯があるので、上手く刺激を与え続けると最高のオーガズムを与えることができる。

体がリラックスし血行が良くなると感じやすくイキやすいので、性感マッサージは、アロママッサージや指圧と一緒に行うことが多い。

無店舗型


所謂、デリバリー型のこと。店舗を持たずに、キャストをホテルや自宅に派遣する。

待ち合わせ場所を決め、そこから一緒にホテルへ行くこともあるし、ホテルや自宅までキャストに直接来てもらうこともある。キャストとどのように会うかは、予約時に店のスタッフに希望を伝えることができる。その際、自宅住所等は店側は口外することはなく、プライバシーは守られる。

風営法届出店


性感マッサージを行う女性向け風俗店を営業するには、管轄の警察署に届出を出し、公安委員会から無店舗型性風俗特殊営業届出確認書をもらわなければならない。

届出提出の際、事務所の所在地、施術にあたるキャストの身元の確認等も必要となる。それらが出来ずに無届けで行う店があるが、それは違法である。個人でブログ等を使い、無料や激安価格で施術すると呼びかけている人もいる。

届出確認書があるかどうかは、安心して利用するための、店選びの大事なポイントとなる。kaikan(https://www.kaikan.co/sp/ )は、営業届出確認書を提出した店のみを掲載している。

本番


挿入を含む性行為のこと。女性向け風俗店では本番行為は禁止されている。女性向け風俗は、あくまでも本番以外の行為のサービスを提供する。女性はセックスに関して受け身になりやすい立場にある。本番禁止というのは、お互いに問題を起こさないため、女性を守るために必要なルールだろう。






女性向け風俗店を利用するにあたり、分からないことや疑問、質問があれば、恥ずかしがらずに店に聞くことをオススメする。



オススメ記事