【はじめての女性向け風俗】勇気を出して電話で問い合わせてみた(後編)

「女性向け風俗店に興味はある。でも、勇気が出ずに一歩踏み出せない」――。まさにそんな女性の一人、筆者・榎木(えのき)は前回、LINEで問い合わせを行ってみました。

想像していたよりも丁寧な対応だったものの、LINEの文章でのコミュニケーションではざっくりとした質問しかできず、今ひとつ踏み込んだことを聞けずに終わってしまいました。そこで今回はさらに質問をすべく、女性向け風俗店未経験&チキンすぎる筆者が電話での問い合わせに初挑戦します……!

勇気を出して営業時間内に電話!まずは経験の有無を聞かれる


まずは営業時間内であることを確認。5コールほどで受付の男性が出ました。声はやや低めで早口。さっそく震える。

男性:はい、〇〇でございます。
榎木(筆者):すみません、HPを拝見して連絡をさせていただきました。
男性:ありがとうございます。当店をご利用なされたことはありますか?
榎木:いいえ、初めてです。こういったお店を利用するのも初めてでして……。
男性:そうなんですね。気になっているセラピストや日時はお決まりですか?
榎木:〇〇さんが良いなと思っているのですが、まだ利用するのはちょっと不安で。まずはお話を聞きたいなと思って電話をしました。

名前を出した途端、一気に前のめりに


気になっているセラピストさんを聞かれたので、なんとなくHPの写真で好みかな~と思っていた男性の名前を出してみることに。誰も興味ないと思いますが、筆者はあっさり塩系が好みです。

男性:〇〇は出勤する前に予約でいっぱいになってしまうことが多いので、できれば早めに枠の確保をされた方がいいですね。うちの場合は×日前から予約が可能なのですが、現段階では夕方の時間帯ならば枠が空いてますが……ご案内しますか?
榎木:まだ少し不安があって。料金のことなどお聞きしてから検討したいです。すみません、面倒くさい人で……。
男性:(何となく空気が緩んだ感じ)笑。いえいえ、大丈夫ですよ。そういう方も多いですからね。最初は不安ですよね。

料金について聞いてみる


榎木:料金はHPに書かれているだけなのでしょうか?
男性:はい。お客さまに負担していただくのは、「基本料金」と「指名料」ですね。あとは有料のオプションを選択されるとプラスになります。最後にホテルの利用料金です。それ以外はかかりません。
榎木:「指名料」はセラピストさんによって異なるんですよね。
男性:そうですね。うちでは~(問い合わせた店独自のセラピストの指名料の説明のため、省略)~といったかたちになります。〇〇をご指名いただいたとしたら、トータルで××円になります。プラスしてホテル代と任意の有料オプションですね。
榎木:だいたいの料金はどのタイミングで分かるのですか?
男性:ホテル以外の料金は予約時に提示することもできますし、セラピストと会ってから有料オプションを選択したのならば、実際にお支払いいただく金額になることもあります。

榎木:ご丁寧にありがとうございます。
男性:大切なことはHPの「システム」あたりに書いてあるので、参考にしていただければ大丈夫ですよ。どのページにも嘘はないので(笑) その他も分からないことがあったら気軽に問い合わせてくださいね。〇〇は事前予約だけでいっぱいになってしまう日が多いので、早めのご連絡をお待ちしています(笑)
榎木:はい(笑) ありがとうございました。

聞かれたのは「指名したいセラピスト」「利用したい日時」


最初は受付の男性がグイグイきたので、少々引き気味になってしまいました。未経験者であることを伝えると、一気に打ち解けた雰囲気に。「利用したい日時」はもちろんのこと、「指名したいセラピスト」はある程度決めておいた方がいいのかな?と感じました。料金に関しては細かに回答してくれたのが印象的でした。

勇気を出して電話で問い合わせたまとめ


また、LINEで問い合わせをしたときと同様にHPの「システム」を確認するように言われたので、そこのチェックは必須ですね。電話での問い合わせはLINEよりも大分緊張しましたが、聞きたいことを掘り下げて聞けるのはいいと思いました。とくに料金の部分は細かく聞けて安心しましたよ。また、電話を切ってから営業なども一度もないので、そのあたりもチキンな私は安心しています(笑)



オススメ記事