【女風入門ガイド】ここだけは押さえておきたい!事前に決めておく&知っておくべき5つのこと

女性向け風俗店未経験者のライター榎木えのです。これまで数回にわたって女性向け風俗店tokyo sexual performance group『NEXTAGE(ネクステージ)』の運営に携わっているYさんにインタビューを行ってきましたが、いろいろとお聞きした中で「初めての利用ってものすごく不安だろうけど、とりあえずこれだけ押さえておけば大丈夫!」といったポイントを5つにまとめてみました。

もしこれから女性向け風俗店を利用してみたい!という方の参考になるとうれしいです。

 

① まずは指名するセラピスト選び。好みのタイプを優先すると◎




初心者だから経験たっぷりの年上がいい♪ということはありません。このセラピストさんは年下すぎるかな……といったケースも気にしなくて大丈夫です。キャスト選びを成功させるコツは『自分の好みを優先すること』

最近はSNSやブログで情報を発信しているセラピストさんも多いので要チェックです。お店のHPに掲載されているプロフィールだけでは分からない人柄が伝わってくるので、より自分好みのセラピストさんと出会えます。




② 迷ったら120分コースを選ぶ






利用時間に迷ったら『120分コース』を選びましょう。時間内にはシャワーや身だしなみを整える時間も含まれているので、短いコースはバタバタと慌しさを感じてしまいそうです。終わったあとのまったりとした時間や会話を楽しむためにも、120分を選択した方が良さそうです。




③ HPに書かれている通りの金額を用意しておく






きちんとした運営がされているお店であれば、HPに書かれている通りの金額を用意すれば問題ナシ。基本的に「コース料金」+「交通費」+「指名料」+「ホテル代」が必要になり、そのうち「ホテル代」以外をセラピストさんに渡すことになります。もちろん「有料オプション」や「延長料金」を利用したのであればその分が追加されます。

「指名料」に関しては少し複雑な計算が必要になるお店もあるので、受付の方に事前に聞いておくとその場で焦らずにすみます。




④ ホテル選びやお金のやりとりはセラピストさんにお任せ






両方ともセラピストさんに任せてOK。ホテルに関してはキレイなホテルに案内してくれますし(もちろん予算内)、お金のやり取りはセラピストさんがベストなタイミングで声をかけてくれます。

もし、自分が先にホテルに入っているパターンを希望するのであれば、受付の方に相談するとオススメの場所を教えてくれるので安心です。




⑤ カウンセリングでは遠慮をせずに願望を伝えよう






満足度を高めるためにも、自分のしたいことはセラピストさんに伝えましょう。「特殊な性癖を叶えてほしい」「言葉で伝えるのが恥ずかしい」といった方は事前にお店の問い合わせやセラピストさんのSNSなどで相談をするのも手。当日は「事前にお願いをした通りで……」と話せばいいのでスムーズに施術が受けられますよ。




■ まとめ:5つのポイントを押さえて素敵な時間を過ごそう






初心者にはハードルが高いように思えてしまう女性向け風俗店ですが、上記の5つのポイントをチェックしておけば大丈夫。そのほか分からないことがあれば専用メールアドレスを作って、そちらを利用して質問をしても良さそうですね。



オススメ記事