楽しそうなことは体験したい!セクシー女優の甘乃つばき(49)

※この取材は3月某日に行われています

女性向け風俗を楽しむみなさんに、一体どのように楽しんでいるのか? について伺うKaikan女子インタビュー。シリーズ史上初の顔出しインタビューです。かつてKaikanNewsに出ていただいた49歳にして奇跡の美貌を持つAV女優の甘乃つばきさんに、女風ライフを伺いました。

――初めて女性向け風俗を利用したのはいつなのですか?
松坂桃李くんの映画『娼年』(2018年)を観て、本当にこんな世界はあるのかな?ってネットで調べたのがキッカケです。そしてとあるお店のホームページを見つけて。


――見つけてどのくらいで利用されました?
はい。当時はまだ大阪在住でヘアメイクの講師の仕事をしていて都内に出張で来るタイミングが月に何回かあったんです。そこで呼んでみようと思い立って。ホームページを見つけて半月もしないくらいのタイミングだったかと。


――利用することに迷いや葛藤はなかったのですか?
迷いも葛藤もないです(笑)。楽しそうなことはわりとすぐ体験したいタイプなので。

 

――では、出張で宿泊していた都内ホテルにセラピを呼んだのですか?
いえ、出張で泊まっているホテルに呼ぶのは気が引けたし、渋谷の道玄坂とかで待ち合わせるのも誰かに見られたら嫌だったしで、部屋に来ていただくことにしました。私が希望した通りの子がお部屋に来てくれて、マッサージしてくれて、なんて手軽で楽しいサービスなの!って感動しましたね。

――なるほどぉ。AV女優という職業だと、人目を気にせず楽しむことは出来ましたか?
セラピストの方には私の職業は伝えていませんし、バレませんでしたから一人のお客として楽しむことが出来ました(笑)。
 

――でも、甘乃さんは女優で、ぶっちゃけセックス的な触れ合いの場はあるわけで、それでも女風を利用していた理由ってなんですか?
私はね、AVの撮影以外にも2、3人の遊び相手もいて、全ッ然そういった触れ合いに困ってないんです。でもね、AVはAV、遊びは遊び。そして女風は女風でそれぞれ楽しみがあるから。利用する理由は、女風ならではの楽しさがあるからです。

 

――女風ならではの楽しさとは?
どのセラピストさんも、わりと性に対する知識も技術もちゃんとしている点ですね。初めて体験した子が脳イキへの導き方がとてもお上手で。

 

――脳イキですか! 初めて女風でイケるようになったのでか?
いえ、もともと脳イキはマスターしていたんです。妄想力と五感をフル回転させて、触られている箇所に集中をするだけで、乳首を触られてるだけでもイケるし、キスだけでもイケたので。

 

――どのように脳イキをマスターしたのですか。
とくに聴覚に敏感になることですね。私は聴覚ヒーリングとされるASMR(アスマ)動画っていうのを見て、「聴いたり見たりすることによって感じる、心地よさや脳がゾワゾワする感覚」をちょっとトレーニングしたっていうか(笑)。

 

――へー。聴覚トレーニングが大事なんですね。
そうそう、耳が感じる女性だったら、脳イキはわりとすぐ習得できますよ。そして習得できればコツが掴めるので、何度でも脳イキできるようになります。

 
――女風はどんな時に利用したくなりますか?
時間ができた時、そして気が向いた時いつでもです。そんな時に自分の都合をつけて、密かな楽しみを感じています。女はね、誰にも言わない秘密を持った方がどこかミステリアスな雰囲気が出て、人としての深みも増し、その魅力が加わるんですよ。

 

――密かな楽しみの中には、なんとなくな、女風を利用しているという後ろめたさもあるんですか?
後ろめたさはないない! 人間の生涯は限られていて、長いようで短い。自分の興味に忠実になることに、なぜ後ろめたさを感じるの?

 

――ちなみにセラピに対して恋心を抱いちゃうみたいなことは…?
それはマボロシーーーッ(笑)! 彼らはあくまで仕事で来てくれて、そこに金銭関係が生じてるんだから、恋愛感情なんて生まれるわけがない。もちろんときめくとか瞬間的に恋してる感覚にはなっても、あくまでその時間だけ。

 

――なかには女性ユーザーの恋心を利用して、お小遣いを求めてくるセラピなどもいるようですが…
あ、そういうことを匂わせてくるセラピもいましたよ。キッパリと「私は遊びで君を呼んでいるんだからプライベートで会うこともなければ貢ぐこともない!」と言うことも大事なんですよ。

 

――これから女風を利用したいと思ってる方にアドバイスをするとしたら?
女風はあくまで自分の意思で予約をしお金を払って使うサービスなんだから、そのサービスをその時間内でめいいっぱい楽しむことだけに集中してほしいですね。後腐れあるような遊び方はしちゃダメよ。

 

――後腐れなくカッコよく遊ぶことが大事だと!
そうよぉ。エロい体験は女性のホルモンバランスを整えたり、精神安定にもなりますので、そういうプラスの影響だけを得るようにしたらいいと思います。お金を使って男の子と遊ぶことにプライドを持って、カッコよく遊んでほしい!

前向きに女風を楽しむ甘乃さん。甘乃さんのように、いつまでも若々しい気持ちで女道を楽しみたいですね!

甘乃つばき
https://twitter.com/tsubaki_kanno

 



オススメ記事