エムズ八十島さんが解決!アダルトグッズショップの素朴な疑問5つ

今や気軽に立ち寄れるアダルトグッズショップ。そうは言っても、店に入る時、未だにドキドキするのも事実。

そこで、アダルトグッズショップについての疑問をエムズ広報の八十島さんが一気に解決!kaikan女子の皆さん、必読!

1、店員さんはどんな人?




数多くのスタッフが働いているエムズ。その中でも、ひときわ個性が目立つスタッフが、写真のチクニールさん。

チクニールさんは、昔タモリ倶楽部にエムズが取り上げられてるのを見たのがきっかけで、18歳の時に入社した。

得意ジャンルはオールジャンル。何でもOK!どんと来い!(笑)類稀なるアダルトグッズの知識の豊富さで、常連のお客様もいるのだそう。

エムズの通販サイトでは、アナル向けのレビュー連載を行っている。アダルトグッズの世界を極めたチクニールさんの連載は要チェック。

https://www.ms-online.co.jp/special/analfactory54/

八十島さん「個性の強いスタッフが多いですが、勿論普通の人もいます。女性もいます。いろんな人がいるので、働いていて面白いですよ。(笑)気軽に話しかけてみてくださいね。」

 

2、買いに来るのはどんな人?




エムズは都内に3店舗(池袋店、立川店、秋葉原店)あるのだが、土地柄からそれぞれの店舗で客層は少々違うのだそう。

全体的には、20代から40代、50代まで様々だが、特に30代が多いと言う。カップルで来る人がもいれば、一人で来る人もいる。勿論、女性一人で来店する人も。

八十島さん「秋葉原店は特に来客数が多く、一日1000人くらいが来られます。外国人観光客も多いですよ。」

 

3、購入して持ち帰る時、アダルトグッズだとバレない?




外から見えないように、写真のように紙袋に入れてからビニール袋に入れるので、アダルトグッズ だとバレる心配はない。薬局で生理用品を購入する時と同じような感覚だ。

また、袋に店名はなく無地なので、どこの店で購入したのかも分からない。

さらに、店内で買い物している時、自分が何を購入しようとしているのか他人に知られたくないという女性の声を元に、最近新しい取り組みが始まった。

八十島さん「覆面陳列と言って、グッズが何かわからないように予め包装してあるんです。この制度により、お客様が何を買おうとしているのか、他人に知られることはありません。

 

4、使い方がわからない時はどうやって聞けばいい?




グッズの使い方が分からない時は、エムズに電話するのもいいし、店のスタッフに直接聞くのもいい。分からない時は、とにかく気軽に質問して欲しいとのこと。

こちらが思っている以上に、スタッフはアダルトグッズの世界に慣れているので、どんな質問でも答えてくれる。

電話で女性スタッフに対応して欲しい時は、平日の10:00〜18:00の間に電話しよう。別途対応中でなければ、電話口に出てもらうことが出来る。



また、最近、Twitterの質問箱を始めたのだそう。

八十島さん「こちらに質問をいただければ、私が答えます!これまでお客様からいくつかご質問を頂きましたが、結構真面目に答えていますので、是非一度、質問箱を覗いてみてください。どんな内容でもいいので、皆さんのご質問をお待ちしてます〜。」

 

5、カード払いはできる?請求書にはどう書かれる?




エムズのアダルトグッズは、カードでも気軽に購入できる。

利用明細には、株式会社ガーデンやエムズ◯◯店と書かれるので、アダルトグッズを購入したことはバレにくい。もし、エムズという名前でバレたのなら、その人もアダルトグッズを購入した事があるか、またはアダルトグッズを知っているということだ。(笑)



また、通販で購入した際にもアダルトグッズだとバレずに送られてくる。

送り主にはエムズの会社名、品名の欄には書籍とある。これなら宅配便を受け取る時も安心。

最後に


女性が気軽に入れる店づくり、女性が気軽に購入しやすい仕組み作りに奮闘する八十島さん。女性だからこその細かい気配りは流石。

日々、購入しやすい店に変化するエムズ。是非、遊びに行ってみて頂きたい。スタッフは皆親切で、楽しく買い物が出来るはず。

女性向け風俗のセラピストと一緒に行くのも楽しそうでいいですね。



オススメ記事