「見て可愛い」「使って気持ちいい」大人のデパート・エムズ主催“ラブグッズ女子会”レポレポ

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、11月14日に大人のデパート・エムズによって開催された「女同士で語ろう!自分で知って楽しむためのラブグッズ体験会#ラブグッズ女子会」に参加してきましたよ〜。



こちらは“試したバイブは350本以上(ローターも入れると400本超え)” というバイブコレクターとして有名な桃子さんによる、いまキテる最新ラブグッズ学習会と、うるおいヘルスケア株式会社の小林ひろみさんによるローション&潤滑ゼリー講座の二本立てでした。

桃子さんによれば、ここ数年でラブグッズのクオリティは格段に上がり、大進化を遂げたと言います。

●桃子/バイブコレクター(@_momoco_

「バイブを集めるようになって10年ほど経ちますが、当時はデカくて硬くて色も奇抜でエグいモノが多く、それはつまり“男性が選んで女性に使う”モノばかりでした。でもここ数年で、女性自身が“思わず手に取りたくなる”見た目の愛らしさや、触った時の柔らかい感触、そしてなによりきっちりとツボをついた快感を得られるフォルムや動き方のモノが増えました。ラブグッズに女性的な感性が求められるようになったのが大きな進化と言えます」

例えば、“思わず手に取りたくなるモノ”や“柔らかく優しい触り心地のモノ”で代表格といえば、こちらの商品に注目です。



「左が『iroha RIN +(イロハリン)』で右が『Satisfyer(サティスファイヤー)  レイヨン スイートテンプテーション』です。『iroha RIN +』は先端が柔らかくもちもちした感触に癒されます。細身なので初めての方でも抵抗感をあまり覚えないと思いますし、もちろんスムーズな挿入感です。そして『スイートテンプテーション』は見た目の可愛らしさが際立ちますが、このヒダヒダの柔らかいプリーツが回転して刺激をくれるのが新しい! 新感覚で夢心地なんですよ」と桃子さん。

【商品名】iroha RIN+ イロハ リン プラス
【エムズ価格】5060円(税込み)
【URL】https://www.ms-online.co.jp/rotor-brand-iroha/MRP-01

【商品名】Satisfyer レイヨン スイートテンプテーション
【エムズ価格】4675円(税込み)
【URL】https://www.ms-online.co.jp/rotor-brand-satisfyer/040206206

桃子さんがオススメしてくれたラブグッズの中でもとくに“これは良さげ”と思ったものを3つ紹介したいと思います。

①SVAKOM ANGEL(スヴァコム エンジェル)




バイブってどうしても入れた時に“ヒヤッ”と冷たいのが気になる方もいらっしゃったと思います。こちらは38℃ほどに温める加熱機能がついた2点責めバイブというゼータクな代物。スルンッと入ってしかも先端の気持ちイイところまで刺激してくれちゃうスグレモノです!

【商品名】SVAKOM ANGEL スヴァコム エンジェル プラムレッド
【エムズ価格】8910円(税込み)
【URL】https://www.ms-online.co.jp/vibration-type-twothereepoint/050302142

②Womanizer DUO(ウーマナイザー デュオ)


いろんな世代や立場の女性の間でかなり認知も広がったと思われるクリ吸引機、ウーマナイザーの集大成かって感じのコチラは、クリ吸引とバイブがドッキングしちゃったヤツです。吸引部分の形状が工夫されているためフィット感が最高です。しかもクリの先端が触れるとタッチセンサーが自動的に反応し、吸引が始まるお心遣い。中と外の同時刺激によってワンランク上の絶頂の波に襲われること間違いなし!

【商品名】Womanizer DUO ウーマナイザー デュオ
【エムズ価格】25300円(税込み)
【URL】https://www.ms-online.co.jp/rotor-brand-womanizer/050302143

③Satisfyer(サティスファイヤー) パートナーマルチファン3
形がオモシロいコチラは、女性側はバイブとして、男性側はU字部分にモノをハメて電マとして使える二人で楽しいグッズなのです〜。U字部分はぐりぐりんっと180度回転するので、わりといろんな体位に対応できちゃうのがナイスな感じでした。

【商品名】Satisfyer Partner Multifun 3 サティスファイヤー パートナー マルチファン 3
【エムズ価格】6078円(税込み)
【URL】https://www.ms-online.co.jp/rotor-brand-satisfyer/040206200

桃子さんによる学習会後に行われたのは、うるおいヘルスケア株式会社の小林ひろみさんによるローション&潤滑ゼリー講座です。

最近では以下のようなフレーバーのあるもの、“女性に優しい”グッズが増えているようです。


エムズ広報の八十島理沙さんは言います。
「小林さんが輸入販売する「ID LUBE(アイディルーブ)」の潤滑ゼリーで、上の写真の100%ナチュラルフルーツの味が楽しめる「フルトピア」は本物の果物から抽出したフレーバーが楽しめ、ラズベリーやマンゴパッションなど様々あります。エムズのHPや店舗は用途別にローションや潤滑ゼリーが選べるように解説文がついていますので、ぜひ見てみていただきたいですし、ご自身で成分をチェックするのも良いと思います。もちろん店員に聞いてくだされば丁寧にご説明します」

小林さんによれば「ローションは体の触れ合いを楽しむコミュニケーションツールです。塗るだけで使えるものなのでラブグッズ入門としても使いやすいと思います。特別なテクニックはいらずに男女とも気持ちよくなるために作られているので、ぜひ試して欲しいですね」とのことでした。

最後に、バイブコレクターの桃子さんに、女性向け風俗についても伺いました。

――桃子さんは女性向け風俗は利用されたことはありますか?
桃子「実はまだないんです。でも知人からレズビアン風俗なるものもあると聞いて、それは興味ありますね」

――どんなところに興味があるのですか?
桃子「私はストリップが好きで通っているのですが、女性の体が好きなんですね。女性の指の柔らかさや繊細な手つきでマッサージされたら気持ち良いだろうなあと想像します。なにより安心感があるっていうか」

――どんなところに安心を感じますか?
桃子「やはり同性なら初対面でも二人きりになる抵抗感がないところに安心を感じます。それに“ここが気持ちイイ”とかも言いやすいイメージです。女性向け風俗には多様なジャンルがあっても良いと思いますし、ようやくそんな時代がきたのかとワクワクします。安心感と癒し、その上で快楽も得られるなんて素晴らしいと思います」

エムズ発信の“ラブグッズ女子会”、エムズさん好意のお土産がめちゃ豪華でした。使い切りのラブグッズ 「サティスファイヤー ワンナイトスタンド」やデリケートゾーンのボディケアウォッシュ「iroha インティメイト ウォッシュ」、さらには指用コンドーム「フィンドム」まで具沢山でした。

左が女子会のお土産を手にする、エムズ新人広報ちゃんの真中つぐさんと、右がおなじみの八十島理沙さんです。




オススメ記事