はじめての女性専用風俗!どんな服装で行けばいい?3つのポイント

女性に性的なサービスをしてくれる“女性専用風俗”というお店があります。男性用ほどメジャーではありませんが、密かにブームとなり、イケメン店員に優しくサービスしてもらうことで心身ともに癒される、ということで話題です。

そんな女性専用風俗を「初めて利用する」という女性は、どんな服装で行ったらいいのか?どんな心構えで行けばいいのか?と不安でいっぱいです。今回は、はじめて女性用風俗を利用する女性のために、3つのポイントをご紹介します。

1、メイクはばっちり&リラックスした服装で


まず、風俗に行く当日の服装ですが、ぴったりしたパンツスタイルや、着脱が難しい洋服は避けましょう。というのも、当日はお部屋に通されてからシャワーを浴びます。脱いで着る、という作業はできるだけ簡単に済ませたいところです。そのため、一枚着るだけで決まるワンピースや、カジュアルな服装がおすすめです。

男性に見られる、ということもあって、メイクだけはばっちりしていきましょう。接近することが多いので、派手なメイクよりも毛穴が目立たないようなナチュラルメイクがおすすめです。ベッドでサービスを受けることになるので、髪型は簡単に直せる形か、邪魔にならないようにまとめておきましょう。

2、ムダ毛処理は重要


相手はプロなので、女性にムダ毛を発見しても分け隔てなくサービスしてくれます。それでも、ムダ毛はない方が印象がいいです。サービス内容はお店によっても異なりますが、見せるかもしれない部分のムダ毛は前日までに処理しておきましょう。

ワキ毛、すね毛、お股の毛、それぞれほどよくきれいに整えておきましょう。顔も接近することが多いので、顔の産毛処理も忘れずに行いましょう。

3、お気に入りの下着で


下着はどんなものを身につけていけばいいのでしょうか。本人の希望にもよりますが、最終的には下着も外して裸でサービスを受けます。そのため、裸になることを前提に、自分のお気に入りの下着を身につけていきましょう。

「男性のために喜んでもらえる下着を」であるとか「胸が盛れる下着を」という“女度をアップさせる下着”を意識する必要はなく、あくまで自分が身につけて似合うものがおすすめです。なぜなら、このような女性専用風俗で働く男性は経験が多く、女性の見栄を見抜くからです。

自分で気に入っている下着、自分の好きな下着を身につけていくことで、好印象を持ってもらえます。ただし、できれば上下がセットになっている下着の方が印象がよく、黄ばみや汚れ、レース等のほつれがない清潔な下着を選びましょう。

自分のために受けるサービス


女性専用風俗は、エステに行く感覚と似ています。サービス内容が若干違う程度で、お店を出る頃にはいろいろすっきりしていることでしょう。男性のためではなく「自分のために」性的な施術を受けるので、店員さんに気に入られることや、不快感がないように、と気を使うよりも、どうすれば自分のテンションが上がり、気持ちよくなれるかを優先しましょう。



オススメ記事