【西洋占星術】Licoの12星座占い<2020年1月後半>

■おひつじ座(3/21~4/20)
彼との関係性は良好ですが、1月後半のおひつじ座さんは忘年会、新年会疲れが目立つ時期です。無理をして彼に合わせても関係がギクシャクしてしまう可能性があるので、体調がすぐれない時は思いきってリスケをするのもアリ!彼はそんなことではあなたから離れていかないので安心してください。

■おうし座(4/21~5/20)
引き続き「秘密の時間」を楽しんでいますか?楽しんでいる方は、のめり込むあまり、我を見失ってトラブルにならないようにだけ気をつけて、慎重に行動することをお勧めします。息抜きとしてアロマの香りで癒されたり、ヒーリング効果のある音楽を聞いたりすることで違った視点を持つことができそうです!

■ふたご座(5/21~6/20)
ここ最近、彼と楽しく話していても頭の中では冷静に会話の終着点を考えていたり、その場の雰囲気や流れを重要視してしまい自分のことは後回し。なんてこと、よくありませんでしたか?1月後半は快適で調和に満ちた時期なので、思ったまま感じたままに表現することがストレスフリーに過ごす鍵となりそうです! 

■かに座(6/21~7/22)
ファッションや、メイクが楽く感じられる星模様。彼に合わせるというよりは、あなたが着ていてワクワクするもの、テンションが上がるメイクをすることで、かに座さん自身が輝いて彼を惹きつけることになりそう。迷った時はシルバーか青のアイテムを取り入れることで魅力アップできそうです!

■しし座(7/23~8/22)
2月の中旬あたりまで、あなたとパートナー、または気になる彼と良好な関係が続きそうです。または新たな出会いが多かったり、出会いの中からトントン拍子で発展しやすい時期でもあります。特に1月後半は少し緊張をもたらすような間柄の彼から良い刺激を受け、自分自身を輝かせることができそうです。

■おとめ座(8/24~9/22)
いつも以上に防衛心が強くなる傾向にあります。でもこれは自分を客観的に見るチャンスでもあります。誰の中にも光と陰は共存しています。問題は何がキッカケで自分は今の状態にあるかということ。嫉妬心からかもしれませんし、満たされていない現実があるのかもしれません。根本と向き合う良い時期となりそうです。

■てんびん座(9/23~10/22)
1月後半たくさんの人の輪の中で、てんびん座さんの社交的な部分は大活躍しそう。あなたがいることで上手く話がまとまったり、対立関係が緩和されたりと一目置かれる存在になりそうです。その中で友達以上恋人未満、もしくはセフレ以上旦那未満の彼と仲が深まる可能性もあります。行動することが開運の鍵となりそうです。

■さそり座(10/23~11/21)
あなたの一途なところや、独自の世界観を持つところに惹かれる男性があらわれそうな星模様ですが、緊張感を伴うような遊び人気質な男性であれば少しだけ注意が必要。あなたとは真逆なタイプなので困惑してしまいそう。自由でクリエイティブな男性となら上手くいきそうです。

■いて座/(11/23~12/21)
新年を迎え少し落ち着いたのもつかの間、どんな物質的な豊かさよりも、どんな社会的成功よりも「愛すること、愛されること」が何よりも心満たされることだと実感していることと思います!あと1ヶ月くらいの間は発信力のエネルギーが強い時期でもあるので、あなたの考えや感じたことを伝えるいいキッカケとなりそうです。

■やぎ座(12/22~1/19)
そろそろ方向性は決まりましたでしょうか?まだ方向性が定まっていない方は小さな目標を何個か作ってみても良いでしょう。その途中経過で以外な男性と急接近するかもしれませんし、新しいタイプの男性と親密になる可能性もあります。身を委ねるよりもあなたが主導権を握った方が上手くいきそうです。

■みずがめ座(1/20~2/18)
1月後半、追い風であればあなたの声はどこまでも遠くへと届きます。もし向かい風ならば、少しの対立は否めないでしょう。その為、彼やパートナーとの関係性も風しだい。綺麗なイエローやライトブルーのアイテムを身に着けることで、追い風への手助けをしてくれそうです!

■うお座(2/19~3/19)
あなたの「好き」が少しずつ大きくなっていくような星模様。彼のために何かやってあげたいと思う好きは、あなたを強くしてくれますが、連絡を待ってしまうような好きにハッピーエンドはなさそうです。今はまだ見極めなくてはいけない時期ではないので、少し様子を見てみましょう。



オススメ記事