【西洋占星術】Licoの12星座占い<2019年11月後半>

■おひつじ座(3/21~4/20)
一瞬で燃え上がるようなトキメキや、手と手が触れただけで体中が熱くなるような出来事があるかもしれません!それはとてもスピーディーな展開で、きっとあなたを楽しませてくれるはず。特に自分を飾る必要もないし、「甘えるの苦手だし・・」なんて悩む必要もありません。あなたは十分「甘える」以外の方法で彼に寄り添うことができています。

■おうし座(4/21~5/20)
少し緊張感が伴う予感。五感を活用するにはリラックスしていることが大切なので、この時期のおうし座さんは本来の力をあまり発揮できないことがあるかもしれません。こういう時は断捨離をして、本来の姿を確認するのにとても最適!意外なところのにスポットライトが当たるかも。責任感の強い男性と相性が良い時期です。

■ふたご座(5/21~6/20)
社会で生き抜くための鎧を時には脱いで、身も心も軽くなった状態を感じてみます。感情的になるのは真剣だったから。涙は心のデトックス。また頑張る為には肩の力を抜いて休息の時間が必要です。少しナイーブな時はアロマデフューザーを持っているような男性と過ごしてみましょう。アロマデフューザーに癒されるのではなく、きっとその男性の心遣いに癒されることでしょう。

■かに座(6/21~7/22)
人にはなかなか言えなかった隠し事、または性癖。それを理解し、一緒に楽しめる男性と仲が深まる可能性があります。直感的に、この人には言っても大丈夫と思えるその人です。これは「大人の秘密の時間」としてどっぷりとハマる良いタイミングです。この時間が過ぎた頃には、またあなたの価値観は変わり、景色も変わって見える事でしょう。

■しし座(7/23~8/22)
華やかでクリエイティブな毎日の到来!この時期のしし座さんは、常に人の中心に存在します。たくさんの人があなたの持つ太陽のようなエネルギーに触れ元気をもらうことでしょう。1分1秒と時間は未来へと進みます。楽しい事だけにスポットライトを当ててみることで、より充実した毎日を過ごせそうです!

■おとめ座(8/24~9/22)
あなた以外の人が絶賛したからといって、必ずしもあなたにも良い影響を与える訳ではありません。人と違って当たり前。あなたはあなたの直感で決断していく。それの積み重ねでしか自信は持てません。この時期あなたを囲む人々の中から、誰の手を取るかを少し悩むかもしれません。色んなしがらみを排除して、心地良いと思う人と過ごすことをお勧めします。

■てんびん座(9/23~10/22)
この時期は少しバランスを崩しぎみ。調和を保とうとした結果、八方美人だと思われたり、人付き合いにお疲れモード。月光浴は幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されると言われており、穏やかに過ごせるのでこの時期のあなたにはとてもお勧めです!独創的なアイディアを持つ男性と相性が良い時期です。

■さそり座(10/23~11/21)
この時期はある男性と、一緒に愛を高め合うのにとても最適です。それは新しいパートナーかもしれないし、もう既に出会っている候補の1人かもしれません。ベッドの上でしか愛を感じられないなんて思い悩む必要はありません。シャイな彼の愛情表現の場がたまたまベッドの上なだけで、そこでコミュニケーション良好ならば、だいたいのことはスムーズに進みます!

■いて座/(11/23~12/21)
本来あるべき場所へ戻ってきたような、そのスペースにピッタリと収まるような、そんな感覚がありそうです。ここから未来へ、どのように進むべきか。それは自分の直感に任せて、心がワクワクするかどうかを基準に進んで大丈夫。ここ最近のドロドロとしていた異性問題はもう時期スッキリするので今は身を任せておきましょう。

■やぎ座(12/22~1/19)
目標が定まると、唯一の楽しみさえも犠牲にして努力するやぎ座さん。結果が出れば多少の犠牲も気にならないのですが、この時期なかなか結果が出ないことも。それでいて相手のニーズがコロコロと変わって少しお疲れモード。責任感の強さが裏目に出てしまっているので、旅先では一度手放してみるのをお勧めします。気配りができる男性と相性が良い時期です。

■みずがめ座(1/20~2/18)
月の女神アルテミスと相性の良い時期。限られたエネルギーの向け先を考えるタイミングだったり、何かインスピレーションを受け取るみずがめ座さんもいるかもしれません。異性トラブルの原因も、今は具体的には分かりません。あらゆる問題点を整理したいところですが、今は散らばっているものを本来あるべき場所へ戻すところからスタートする事をお勧めします!

■うお座(2/19~3/19)



オススメ記事