【西洋占星術】Licoの12星座占い<2019年12月後半>

■おひつじ座(3/21~4/20)
引き続き「大人の時間を存分に楽しむ時期」の中にあるおひつじ座さん。それに加え12月後半は必要としていた情報があらゆる方向から入ってきて、とても上手に遊ぶことができそうです。綺麗なブルーやピンク色を身につけることで、あなたの今の雰囲気とのバランスが整い運気アップに繋がります。

■おうし座(4/21~5/20)
今のあなたのパートナーで、自分とは正反対のタイプの男性であれば、一度歯車が狂いはじめると元には戻らない可能性が高いです。それも過ぎ去れば、魅力的な時間だったと感じることでしょう。いわば今が非日常で、現実は違うところにあるような、でもここでの経験は今後を生きていく上で必ず活かされるはず!

■ふたご座(5/21~6/20)
英国のロマン派詩人のシェリーの「恋愛の真の本質は自由である」という言葉のとおり、あなたの望む形を実現する事でしか、あなたは幸せにはなりません。誰かの理想の形はあなたの理想ではありません。いつ、どこで、誰を愛そうが、あなたの自由です。何者かに否定されて思い悩む事なんてないのです!

■かに座(6/21~7/22)
12月後半、パートナーとの関係性はとても良好です。ただし今までは暗黙の了解でできていたことが、ちょっとだけ出来なくなるかも。それにより少し居心地が悪く感じるかに座さんがいるかもしれません。お互いの環境に少し変化があっただけの事なので、いつもより多めに説明する、ということを心がけてみてください。

■しし座(7/23~8/22)
女性脳と男性脳の違いを分かっていても、感情的になったり嫉妬したりする事はとても人間らしく、素晴らしいこと。テレンティウスの言葉で「恋人同士のけんかは、恋の更新である」というように、今後より良い関係性を築いていくために、たまにはアップデートも必要。違いを理解した上で、どれだけ歩み寄れたのかで相手の気持ちに気づいたりもします。

■おとめ座(8/24~9/22)
あなたのマイペースなところや、自分は自分、他人は他人と割り切れる大人なところに魅力を感じて言いよってくる男性が現れるかもしれません!もしそれがセラピストだったら?仕事なのか本心で言っているのか?気になるとこれではありますが、どちらにせよあなたが魅力的だったことには変わらないので、自身を持って大丈夫です!

■てんびん座(9/23~10/22)
12月後半はてんびん座の支配性、金星と調和の良い関係性。あなたは美的感覚に優れ、とても洗練されていてファッショナブル。綺麗な靴を履いている男性は、あなたに一目惚れをしてしまうかも!普段あまり取り入れないようなスポーツテイストを取り入れると、更に魅力アップできそうです。

■さそり座(10/23~11/21)
もともと探究心が強いさそり座さんは多くいらっしゃると思いますが、12月後半は探究するエネルギーをいつもより多く持っています。特に性について探究するのにとても良い時期です。パートナーには繊細でロマンチストな男性を選ぶと、自分でも知らなかった性癖が見つかるかも。

■いて座/(11/23~12/21)
12月前半はホっと一息ついて、この1年を振り返ったやぎ座さんもいたかと思います。それもそのはず。次に木星がいて座ハウスに訪れるのは12年後。次の幸運期をより良い状態で過ごすためにも、この11年間の過ごし方はとても重要。2020年に色んな可能性の種を蒔きたいので、今から興味のあることや得意分野をリストアップしておくのをお勧めします!

■やぎ座(12/22~1/19)
一般的によく言われる「12年に一度の大幸運期」の中に入ったやぎ座さん。まだ実感は少ないとは思いますが、徐々に身を結ぶことでしょう!12月後半の異性関係はまずまず。すぐに恋愛モードにならないからといって、諦めては勿体無いです。フレンドリーな関係が土台にあると、信頼関係が築きやすくなります!

■みずがめ座(1/20~2/18)
引き続き、あなたは性に対してアクティブで危険と隣り合わせの星模様。残念なことに、英国の劇作家サマセット・モームはこう言っています。「最も永く続く愛とは、決して報われぬ愛のこと」。思い当たるふしはありますか?始まりがなかったから終わりがないのか、まだ始まっていないのかは分かりませんが、今あなたの近くにいるパートナーとは長いお付き合いになるかもしれませんね!

■うお座(2/19~3/19)



オススメ記事