【西洋占星術】Licoの12星座占い<2020年1月前半>

■おひつじ座(3/21~4/20)
気になる男性やあなたのパートナーとの関係はとても良好。更におひつじ座さんの場合は、アグレッシブに行動することでより星たちの良い影響を受けることができそうです!気になるセラピストがいつの間にか退店していた!なんてよくある話。この時期は、「思い立ったら即行動」が開運の鍵。

■おうし座(4/21~5/20)
1/4頃、おうし座さんから見て火星が8ハウスに入室。これから約2ヶ月間、捉え方によっては「恋愛」の中で一番ワクワクする時間の幕開けです。特に「秘密」関する事柄は、きっとあなたを夢中にさせるはず!次に8ハウスに入室するのは約2年後。キュンとしたり、切ない気持ちになることや、時に嫉妬に苛まれることもあるかもしれませんが、この2ヶ月を存分に楽しみましょう!


■ふたご座(5/21~6/20)
この時期のあの彼との関係は、GIVE&TAKEを心がけると良さそうですね!彼に持ってないもの、あなたはたくさん持っています。そして、あなたが欲しいもの、彼は持っています。そんな2人がGIVE&TAKEできたら最高の関係性になれると思いませんか?考えただけでワクワクしちゃいます!

■かに座(6/21~7/22)
なんだか今までにない新しいタイプの男性が気になる星模様。もしくは、今までは寄ってこなかったタイプの男性から、好意を寄せられる可能性があります!ですが、座って待っているだけでは何も始まりません。アースカラーや黒のアイテムは外へ出る手助けをしてくれそうです。

■しし座(7/23~8/22)
この時期、しし座さんとラブロマンスの惑星といわれている火星は、調和が保てるとても良い関係。パートナーとは会話がなくても意思疎通ができたり、これから長くお付き合いする男性と巡り合う可能性もあります。普段は慌ただしく時間が過ぎていきますが、ふとした時に幸せを感じることができそうです!

■おとめ座(8/24~9/22)
1月前半、おとめ座さんには珍しいことが起こる可能性があります。自分の中には遊び心があったんだと認識する方がいるかもしれませんし、実際に一夜限りの濃厚な時間を過ごす方もいるかもしれません。このソワソワした自分は永遠と続くものではなさそうなので、楽しんじゃいましょう!

■てんびん座(9/23~10/22)
気になるあの彼は、LoveよりLikeという感じ。彼の方もそうみたい。もうちょっとトキメキが欲しかったてんびん座さんには物足りないと感じるかもしれませんね。ですが、髪の毛がボサボサで疲れているところを平気で見せられる相手がいるなんて、とても幸せなことです。

■さそり座(10/23~11/21)
この約2ヶ月を振り返ると、いつもより闘争心に満ちていたり、性の事柄に対しアグレッシブだったりと思い当たる節はありますか?1月前半からは少し落ち着いてくる様子ですが、5月頃から面白い時期に入るので、それまでの間はこの2ヶ月間のことを振り返り、今後に持っていきたいものをリストアップするのをお勧めします。

■いて座/(11/23~12/21)
活力が湧いてエネルギーに満ち溢れた時期ですね。その足取りはとても軽やか。思い立ったらすぐ行動!その日の夜にはセラピストと素敵な時間を過ごしている可能性もあります。後先考えず、勢いで行動した結果、思いがけず良い関係になれたりもしますので、大切に過ごしてください。

■やぎ座(12/22~1/19)
やぎ座さん、新しい1年が始まって間もないですが調子はいかがですか?この1年はやぎ座さんにとって特別です。これから始まる12年の一番初めの1年となります。今年の抱負ではなく、「12年の抱負」を是非考えてみてはいかがでしょうか!3月頃からは新しい異性関係が目まぐるしく始まる予感です!

■みずがめ座(1/20~2/18)
美を司る金星とコンジャクションの関係。苦しい恋ではなく、ハッピーな愛を感じられるかもしれません。そして、感じることができたなら、是非アウトプットをしてみてください。そうすることで、またあなたのところへ戻ってきます。それこそが、あなたの望む調和が保てる関係性なのではないでしょうか。

■うお座(2/19~3/19)



オススメ記事