【西洋占星術】Licoの12星座占い<2020年3月前半>

■おひつじ座(3/21~4/20)
一見物静かそうに見えるけれど、実は頑固で強い闘争心を持つような男性が周りにいますか?思い当たらない場合は新しく出会う可能性もあります。3月前半は、そんな男性と縁があります。特に3月7日頃は、情熱的になれそうなので勢いと直感で行動してみても大丈夫な星模様です!


■おうし座(4/21~5/20)
活力に満ちた時期。会いたい人や、やりたい事が次々とでてきて、とても充実した毎日を送れそう!性についての事柄も大胆に楽しめそうな予感。ゆっくりじっくりとジワジワと攻められると、いつもより感度が高まり最高潮へ。同じ男性と回数を重ねた方が良さそうな運気です。


■ふたご座(5/21~6/20)
ふたご座さんの支配性、水星と調和の取れた良い星回り。いつもよりコミニュケーション能力に優れていたり、情報収集をするのにも良い時期。新しいタイプの男性と縁がありそうなので、もしセラピスト選びにマンネリ化しているならばニューフェイスをチェックしてみるのもお勧めです!


■かに座(6/21~7/22)
いつもは硬い甲羅でガードしているかに座さんですが、無言で抱きしめてくれるような男性の前では甘え上手な一面がチラホラと顔を出しそう。その彼に未来を共にする女性がいたとしても、あなたが気を許せることが第一優先なので深くは考えないで"今"を感じてみてはいかがでしょうか。


■しし座(7/23~8/22)
3月前半、自分らしさを発揮できない場面に遭遇するかもしれません。ドラマチックでストレートな愛情表現をしてきたあなたですが、この時期は空回りすることもありそう。例えば、人を介して気持ちを伝えたり、相手の出方を見てから行動をしたりと、違う表現方法を試してみてください。


■おとめ座(8/24~9/22)
性愛の事柄について、おとめ座さんと惑星たちは良い波動で調和がとれている星模様。これは3月末〜4月はじめ頃まであなたに影響を与えることでしょう。嫉妬や復讐心などのネガティブな要素は無いに等しく、平穏で穏やかな愛に満ちている時間の幕開けです!心の欲求に素直になることがポイントです。

 

 ■てんびん座(9/23~10/22)
今まであまり関係を持たなかったようなタイプの男性と、時間を過ごすことになるかもしれません。聞く姿勢でのコミュニケーションを図りながら、自分の思うことを伝えていくと、関係性は良好のまま、あなたの伝えたかったことも快く受け入れてくれそうです。


■さそり座(10/23~11/21)
成功したことや功績を残した場面に、表立ってあなたが出ることはないかもしれないけれど、実はあなたが一番感謝されるべき存在であることはチーム全員が感じていること。3月前半のあなたは正に「陰の立役者」。それは彼という個人に対しても力を発揮できそうです。


■いて座/(11/23~12/21)
自由が好きすぎるあまり、気がつくと蚊帳の外にいたり、彼からも愛想をつかされたりする可能性があります。自由と奔放の線引きはあなたの物差しではなく、彼に合わせることがあなたの為となりそうです。相手の理解があってこそ本物の"自由"を手にするのではないでしょうか。


■やぎ座(12/22~1/19)
何かに貢献することで楽しみを見出せそうな時期。それは新しいものを探したりチョイスするのではなく、今もう既に持っているものや周りにあるものの中から発見できそう。「幸せとは探すものではなく、気づくもの」というように、幸せの場面でも同じようです。


■みずがめ座(1/20~2/18)
この時期、1対1のコミュニケーションではなく、たくさんの人の色んな意見を取り入れながらコミュティを広げていく。そんな場面が訪れるかもしれません。もしそれが初めてのことであれば、意中の相手を相談者に抜擢すると自然と仲が深まることとなりそうです。



■うお座(2/19~3/19)
3月前半、あなたの人当たりの良さは周りからとても評判。あなたの知らないところで、あなたの良い噂が一人歩きし、予想もしなかったニューフェイスから声がかかる可能性も!あなたの優柔不断なところが少し気になりますが、努力家の男性とは相性がとても良い時期です。



オススメ記事