“西洋占星術師Lico”の12星座占い【4月前半】

■おひつじ座(3/21~4/20)
まだ誰も見たことのない景色を追い求めているとき、おひつじ座さんはとても活力に満ちてキラキラと輝いています。道が困難であればあるほどに、激しく燃え上がるのがあなたです。パートナーとワンステップ上へと関係を深めるのに最適な時期です!


■おうし座(4/21~5/20)

欲望を抑え倹約しようとしたりすると、お金の巡りが悪くなるような星模様。我慢することは悪いことではありませんが、この時期はストレスになりやすいので心の声に従うのもアリ。新しい自分と出会ったり、本当の自分の気持ちに気づいたりと収穫はありそうです。


■ふたご座(5/21~6/20)

ここ最近のモヤっとした感じが、徐々に澄んできて景色が鮮やかに彩られていきます。ほどほどの刺激はあなたを楽しませてくれるので、気になってる人や試したいグッズがあるなら迷わず行動が開運のポイント。先走りすぎて相手に伝わらないことがあるかもしれないので、なるべく丁寧に伝える心がけを忘れずに。


■かに座(6/21~7/22)

意外なところから欲しかった情報が入ってきたり、あなたが発信したことが一人歩きしていたり、SNSのコミュニティは便利だけれども不確かなこともあると実感しそう。お互い顔が見えない分、いくらでも繕うことができるので、それを踏まえた上で仲を深めることがポイントです!


■しし座(7/23~8/22)

"リーダーとは希望を配る人のことだ"。この言葉、まるでこの時期のしし座さんを表しているようです。闇雲に指示を出さなくても、無理やり方向性を決めなくても、人は光があるところに集まってきそうです。そんなあなたの事を彼は日陰で応援しています。距離感を感じたとしても心が離れたわけではありません。


■おとめ座(8/24~9/22)

あらゆる分析と知性を働かせ、最小限の労力で恋を勝ち取ってきたおとめ座さんですが、4月前半は無駄なエネルギーを消費する場面があるかもしれません。ただ消費して終わらすのではなく、ここでしっかりと何が原因だったかを見出し次に繋げていきましょう!


 
■てんびん座(9/23~10/22)
4月前半、いまだかつてないとても官能的な星並び。「興奮することが好き」のように、このタイミングで何か新しい自分と出会うてんびん座さんがいるかもしれませんし、燃え上がるような情熱にワクワクを隠しくれなくなるかもしれません。我を忘れ没頭してしまう時期でもあるので、少しだけ息抜きも必要です!


■さそり座(10/23~11/21)

社交辞令の裏に隠されたあなたの本心、決して相手には伝わらないけれど、少しは察してほしいのが女性心。それとも分かっているけどあえて知らないフリをされているのか。思い悩む場面に出くわすかもしれませんし、問いただしたくなる衝動が押し寄せるかもしれませんが、答えがないことが答えのようです。


■いて座/(11/23~12/21)

その狭いコミュニティに、あなたのグローバルな角度からの価値観を合わせる必要はありません。もっと大胆に挑戦していくことが本来のあなたらしさなのではないでしょうか。恋愛についても同じ。相手に求めるのではなく、自分が行動することで急展開する可能性もあります!


■やぎ座(12/22~1/19)

やぎ座さんの"いつでも真剣に向き合う"精神がこの時期は邪魔をしそう。体調が優れない時に優しく声をかけてくる男性には、何か下心があるのではないかと探ったり、何事にも裏を見ようとしてしまいそう。あなたがどれほど愛情深く、そして大きな優しさで包み込んでいるかという事を彼が知るのにはもう少し時間が必要です。


■みずがめ座(1/20~2/18)
みずがめ座さんにとても嬉しいお知らせ!4月前半、今年最大ともいえる大幸運期に突入します。トレンドアイテムを自分らしく取り入れ、センス抜群の身のこなしで周りの男性はあなたをほってはおきません!そう、モテ期を実感するにはいつもよりちょっとだけ背伸びをして社交的に過ごしてください。


■うお座(2/19~3/19)

いつにも増して相手の感情を察することに長けている時期。察してしまうあまりアプローチせずに終わったり、相手を優先しすぎて自分のことを後回しにしてしまうとストレスが溜まる原因になってしまいます。ご自身がまず健康であることが第一優先というのを忘れずに!



オススメ記事