朝比奈駿&長瀬城(TaCIT)に女風未経験の主婦3人が質問攻め!<女性向け風俗説明会>

前回に引き続き“女性向け風俗に興味を持っているけど利用する勇気がない”皆さんへの気持ちを後押しさせていただく女性向け風俗説明会、第2回は紳士的な接客サービスは業界随一といっても過言ではないTaCITにご協力をいただけることになりました。

主婦3人に丁寧に説明をして下さったのは、TaCITトップセラピスト、長瀬城さんと朝比奈駿さんです。

長瀬さんは何かスポーツをやっていそうな均衡のとれた筋肉質体系で、一見ヤンチャそうに見えるけど品があり、なのに喋り出すと関西弁で親しみやすい印象のギャップ男性です。

朝比奈さんは正統派の整った顔立ちでいかにも王子様キャラな雰囲気。クールに見えるのに物腰は柔らかで話口調も丁寧だから、なんでも話したくなっちゃうような印象の男性でした。 

おふたりはブラック&ホワイトのシャツにお揃いのセットアップでバシッとキメて来てくださった上に、なんとなんと! 説明会冒頭で紳士的なTaCIT流ご挨拶をしてくださいました。
 

いつだってお客様の“こんなのはじめて”をプレゼントしたい

朝比奈 みなさま、はじめまして。朝比奈駿と申します。

長瀬 長瀬城と申します。お近づきの印と言ってはなんですが、ホワイトデーを先取りまして、ささやかなプレゼントをお持ちしました。
(※取材日は3月8日、一週間もホワイトデーを先取ってくださいました)

亜由美(35歳、主婦、業務委託) えー、そんなプレゼントが!

(※説明会を受ける3人だけでなく、ライター河合の分までご用意して下さったお2人。プレゼントの中身はチョコムース入りお高級な感じのクッキー。表面サクッと中身トロトロ〜ンの食感で、たいへんたいへん美味しくいただきました)

まゆこ(30歳、主婦、事務)嬉しい!

アサミ(45歳、主婦、エステティシャン) えー! チョコをあげてもないのにお返しをいただくなんて、初めての経験です。

長瀬 はい! お客様の“はじめて”いただきましたっ!

朝比奈 お客様から「こんな経験はじめて」と言っていただくのが何よりも嬉しいです!基本姿勢はお客様にこれまで体験したことがないような感動のサービスを提供したいと考えております。

亜由美 いやほんと、嬉しいサプライズでした。そして納得しました。これが女性向け風俗の世界なんだなって。実は私とまゆこさんは友達なんですが、この説明会の前に漫画『1122(いい夫婦)』を読んで予習してきたんです。この漫画は、公認で不倫をしてもいいって道を選んだレス夫婦がテーマの漫画なんですけど。

まゆこ はい。『1122』は夫は外に女を作り、妻は女性向け風俗を利用するシーンがあるんです。普通のマッサージをしてる最中に旦那の愚痴を聞いてくれて、気持ち良くさせるマッサージをした後、妻が泣くっていう。

亜由美 泣いてましたねー。旦那へのモヤりを吐き出すような感情だったり、聞いてもらえて嬉しいような感情だったりが色々と混ざった涙でしたね。

長瀬 すごいですね、その漫画。実際、まんまその通りの展開になることもございます。

朝比奈 僕のお客様の中には30、40代のパート主婦の方も多いのですが、利用目的は旦那さんとのレスによって女性として自信を失った方ですとか、人肌恋しいですとか、そこにはいろんな思いが交差し、感情があふれてしまうお客様も確かにいらっしゃいます。
 

不倫は後ろめたいけど…「女性向け風俗は浮気じゃない?」
 

アサミ えー、でも夫とレスになったのなら、他に彼氏でも作ればいいのにって思うけど、皆さんはそういう感じでもないのですかね?

長瀬 はい、皆さん浮気はしたくないっていう思いがあるみたいで。

朝比奈 それに浮気にはリスクがあるということで、我々のサービスをご利用いただいている方もいらっしゃいます。

亜由美 女性向け風俗は浮気じゃないんだ…。男側が言いそうな言い訳ですね。「風俗は浮気じゃない!」って(笑)。でも、隠れて不倫するよりも、自分へのご褒美として女性向け風俗を利用するっていう気持ちはわかる気がします。

アサミ ちなみにですが…私は夫とは数年間レスですがセフレがいます。なので性欲を満たす相手はいるのです。ではなぜ女性向け風俗が気になっているかっていうと、どれだけ気持ち良くさせてくれるのかってことなんですよね(笑)。

亜由美 アサミさん、よくぞ聞いてくれました! ほんとソレッ! 一体どこまでしてくれるのかっていうのは気になるところなんです。

まゆこ ちなみに『1122』って漫画では「最後までいい?」って男性のマッサージ師が聞いて、妻はそれを受け入れる流れで、最後までしていたんです。つまり挿入までしていて。

長瀬 あ、その最後まではNGというのは当店では鉄則にしています。

アサミ そうだったんですね! 女性向けを利用する方のTwitterなどでは「挿入した」つまり「フツーにエッチした」というような投稿を見ることもありますが、ないと?

長瀬 それにですね。挿入せずとも最高に気持ちのいい体験をご提供すべく日夜スキルアップに励んでいます。施術前にカウンセリングを行い「どこが感じるか」「どう攻められたいか」を詳しく伺いますし、「これはイヤ」という触られたくない箇所やされたくない行為は事前に伺いますから。まさにオーダーメイドのサービスをご提供するのです。

亜由美 でも私たち、されたくないことは言えても、こうされたいというのはなかなか言えないものだし、どうされるといいのかすらわかってなかったりする場合もありますよね。

長瀬 はい、ですので僕は「されたいこと」のツボはもちろん押しつつ、全身リップや全身愛撫を行いながら「どこがいいか」を探し当てるのを得意としております。セラピストにもそれぞれ得意技というか、得意とするサービスがあるのです。

朝比奈 はい。長瀬さんの場合はテクニックに長けるタイプ、僕は雰囲気作りがいいとご評価をいただく事があります。お客様が日頃抱えられてらっしゃる鬱屈とした思いや虚無感に耳を傾け、時に僕なりの意見を述べたり。何か解決をしようなどと大それたことを思っているのではなく、ただただTaCITの基本姿勢である「丁寧・謙虚」を常日頃から心がけて取り組んでいます。 

ジョー&シュンによるダブルセラピーの極上のときめき&快楽のひととき

アサミ 長瀬さんはテクニック、朝比奈さんが雰囲気作りに長けてるとなったら…2人セットのサービスを受けたら最高ですね(笑)。

長瀬 はい、そのようなご依頼をいただくことはあります。「ダブルセラピストコース」では、当店のセラピストの中からお客様がお好みのセラピスト2名を選んでいただけます。

アサミ えー、そのコースでは、一体どんなめくるめくサービスが受けられるのですか?

長瀬 まずはお喋り関西人の僕によるマシンガントークで緊張でガチガチのお客様の心をほぐさせていただきます。そしてマッサージではまず初めにうつ伏せになっていただき、右足裏は僕、左足裏は朝比奈君が担当するとこりから始まり、朝比奈君がふくらはぎから太ももを、僕は腰を入念にマッサージするなど、二点同時のアプローチをしたりですね。

朝比奈 そして仰向けになっていただきましたら、僕が手を繋ぎ、キスをしながらお話をしている最中に…

長瀬 僕はお客様の下半身の大事な部分とのお話を…、って、朝比奈君、止めてや(笑)!

朝比奈 いやいや、続きをどうぞ(笑)。僕ら2人のコンビは何回もご依頼をいただいている経験上、お互い役割分担がしっかりできてて相性はいいみたいです。

長瀬 ですな。続きですが、朝比奈君がお客様をうっとりさせている最中に、僕は太ももから女性器にかけてのアプローチ、つまりは指入れや舌技などをお客様の反応を見つつ行います。ここでの僕は正直、お喋りは朝比奈君に任せてるわけなので、職人気質が炸裂し、お客様の微かな反応をも観察しながら集中愛撫をしております!

アサミ 職人気質ってすごいですね。中でも得意なのはどんなテクニックなんですか。

長瀬 かなり直接的なことを申し上げてもよろしいでしょうか?

アサミ よろしいですよ。

長瀬 やはり女性器への外側と中側へのアプローチですね。外側はどのように舐められたり吸われたりが良いのか、そして中側は奥がいいのか手前なのか、その指の動きの強さや速さはどのくらいがいいのかなど、反応を見ながら技パターンを試し、そしてどこがいいのかという観察能力が問われますね。最近の僕の得意技は“トンすり”というもの。内部で指をトントンとノックしながら、すりすりする感じで。

亜由美 トンすり! 膣内をトントンツーツーとモールス信号する感じの(笑)?

長瀬 モールス信号! でもまさにそんな感じです。それも一定のリズムのトントントンがいい女性もいれば、トンツーツートトと、変化球的なモールス信号がお好きな女性もいらっしゃいますから。そんな変化球な刺激を与えながらの、朝比奈君の王子様ピロートークやキスの嵐を受けられちゃうわけですから、ダブルセラピは。

朝比奈 お客様からは、「すごい世界にきてしまった」「最高の時間だった」とお褒めのお言葉をいただきました!

亜由美 すごいですね。でもきっとお高いのでしょう。

長瀬 初めての利用の場合、90分33,000円、120分で47,000円、これを高いと捉えるかはお客様次第ですが、この価格に恥じない、そして後悔させることのない最上級の時間をご提供すると自負しております。

朝比奈 上記のサービス料金プラス、もしホテルでご利用いただく場合はそのお代金もお客様になります。

まゆこ 確かにダブルはお高いですね。でも年末の自分へのご褒美とかならいいのかな。 

夫不在の自宅室内で、スリリングな“二時間だけのバカンス”

まゆこ ちなみに、ホテル以外で利用されるお客さんはいらっしゃったりするのですか? ホテル代を浮かすために自宅で、とか。

朝比奈 はい、ラブホやビジネスホテル以外に、お客様のご自宅にお伺いしてご自宅でサービスすることもございますよ。

亜由美 あ、独身の方がですよね。

朝比奈 いい質問ですね! 実は平日の昼間、旦那様がお仕事に行かれている最中に呼ばれることもございます。

アサミ あら〜〜〜! すごい!

長瀬 ほんと、あらーっ!って感じられると思うのですが、そういうケースもあります。ただまあ僕ら的には、ホテルなどの空間では僕らのテリトリー的な感じで、何も気にすることなくおもてなしができるのですが、ご自宅となるとかなり気を使い、どこまでお客様をご満足させられるか、いつも葛藤はございますね。

まゆこ もしかして、小さい子供が寝ている横で施術を、なんて場合もあったりする?

朝比奈 いえ、それは当店の規定でお子様がいらっしゃる室内でのサービス提供はできません。ですのでお子様がいらっしゃる奥様のお宅に伺う際は、だいたいお子様をどこかに預けられていらっしゃる場合がほとんどですね。

亜由美 ちなみにあのー、性感マッサージをお願いする前のプレ利用的な感じで、例えばお茶会などの場、セラピさんとお話だけするサービスなどはないのでしょうか。こうして話していると、すごく人間性がわかるし、やっぱり、一通り話すだけの機会があって、そして次に本利用するっていう方が、安心して利用できるというか。

長瀬 なるほど。当店ではないですが、他店では電話でセラピと数分間のお話しだけをするミニコースを用意しているお店もありますね。お茶会ですね…例えばおいくらなら出せると思いますか?

亜由美 お茶代別で1時間5000円でしょうか。

まゆこ そうだよね。まあ30分間5000円でもっては思うけど、本当は無料お茶会が可能ならって、図々しいかもしれないけど思っちゃう(笑)!

長瀬 そのようなご希望も当然ながらわからないでもないですが、やはり僕ら、本業ありながらの空いてたり余裕のある時間帯で精一杯のサービスをご提供しているので、無料はなかなかですね…

朝比奈 そうなんですよね。でもキャンペーン的な感じでかなりサービス価格でのお茶会とかなら、まだ少しは現実的ではあるかもしれません。 

「セラピとのお茶会コースって、どうでしょうね?」

アサミ そもそもお2人は本業はどのような職種なのでしょう?

長瀬 僕は自営業ですね。職種はちょっと言えないのですけど。まあ、顔出しができない職種なのでプロフ写真はどうしても顔を隠しているのですけど。

朝比奈 僕も自営業です。ある事業を始めるために起業したんですけど、なかなか軌道に乗らなくてですね。

亜由美 そうなんですね。セラピストを副業的に始めたのはお金を稼ぐためなのでしょうか。

朝比奈 はい、最初はそうでした。というのも、本業の事業でなかなか思うように稼げていないので定期的に入る収入がないと困ってしまってたんで。

まゆこ そういう、セラピストという裏の顔ではなく、表の顔の話を少し聞くと、何かグッと距離感が縮まった気がします。

アサミ たしかに! 朝比奈さんが「思うように稼げなかったから定期収入を得ようとセラピストになった」というのは、その必死な思いで始めた感じに正直かなり好感度がアガりましたね。

亜由美 アガるアガるー! ぜひお茶会は検討してほしいです。

まゆこ お茶会コースがたとえ有料でも採用されたら、真っ先に予約をしたいと思います。

アサミ 私は断然、ダブルセラピを体験してみたいですね。でも、超大金だから今すぐってわけにはいかないですが、ダブルセラピ体験をするために仕事を頑張ろうと、シビアにお金を貯めようって思えますね。

長瀬 みなさま、かなり前向きな気持ちになっていただけたようで嬉しいです。

朝比奈 僕も嬉しいです。お茶会の検討はさせていただくのと、アサミさんからはダブルセラピコースのご予約のお電話、お待ちしております。

いかがでしたでしょうか、「第2回 女性向け風俗説明会」。冒頭でいきなりサクッ&トロッな感じのチョコクッキーのサプライズで心をとろけさせ、そして紳士な対応をしてくださり、長瀬城さんと朝比奈駿さんに感謝です!
 

今後も「女性向け風俗説明会」は不定期連載いたしますよ。女性向け風俗に行ったことのない女性の方はご連絡お待ちしております。お友達を誘ってもいいですよ~。
info@kaikan.news 

■取材協力
TaCIT(タシット)
https://www.kaikan.co/pc/shop/?shop_id=64

セラピスト:長瀬城
https://www.kaikan.co/pc/shop/cast/detail/?shop_id=64&id=1011

セラピスト:朝比奈駿
https://www.kaikan.co/pc/shop/cast/detail/?shop_id=64&id=1013

 



オススメ記事