YUKI(M's Collection)のお仕事ルーティンを大公開!わずわしいことは全てやってあげる

最近、YouTubeで人気の動画ジャンルに「ルーティン公開」というものがあります。ルーティンとは、「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」のこと。毎日することが決まっている習慣を覗き見ることで、相手に親近感を持ったり自分のライフスタイルに取り入れたり。今、ひじょうに注目度の高いコンテンツなのです。

女性用風俗店の人気セラピストにも、きっとあるであろうそれぞれのルーティン。今回は6月にオープンしたばかりの新店「M's CollectionYUKIさんに、お仕事をする上でのルーティンを教えていただきました。忠実に再現するために、実際のお仕事通りに待ち合わせをさせてもらっちゃいましたよ!

YUKIさんのお仕事ルーティンAtoZ


待ち合わせ場所の五反田駅近くで待っていてくれた、中性的タイプのイケメン・YUKIさん。「僕のルーティンはまず、待ち合わせをして一緒にホテルに向かうところから始まります」初対面のお客様とも、ホテルに向かうための道のりの中で仲良くなれるよう会話や行動には気を付けているとか。


ホテルへの道中で「手を繋ぎますか?」と自然に声を掛けます。恋人繋ぎで指を絡ませ合い、デートのムードが高まります。



ホテルに到着したら、一緒にお部屋選びをします。「お部屋の好みは基本的にはお客様にお任せしますが、恥ずかしそうな時は僕が選ぶこともあります」今回は、2020年7月6日にグランドオープンしたばかりのSARA五反田603号室に決定。



603号室は、和のテイストが特徴の落ち着いたムードのお部屋です。照明はなんと和傘デザインのライト!ポップなジャパニーズインテリアにはテンションが思わず上がっちゃいますね。


部屋の中に入ったらまずは靴を揃え、ソファーまでお客様をエスコート。持参したドリンクをコップに注いで手渡します。「ドリンクはお好みで選んでもらえるように、常に水とお茶と甘い系を用意しています」さすがの気遣いですね!


お客様が寛いでいる間に洗面所とお風呂場のセッティングを開始。歯ブラシやコップの包装を開け、タオルも使いやすい場所にセッティング。備え付けのバスローブなどがあれば、すぐに羽織れるように用意しておきます。「わずらわしいことを全てやってあげるのが僕の信条。お客様に一切の不便を感じさせることがないように万全の体制を整えます」


プレイ前にお風呂を貯めておくことも必須事項。お客様のお好みで入浴剤を入れることもあるそうです。「特に気を付けているのはシャワー。お客様が浴びる時に適温のお湯が出るよう、事前にシャワーを出しておくんです」さり気ない気配りですが、改めて聞くと嬉しいですよね。


メインで使用するベッド周りを使いやすい状態に整えておくのも大事なルーティン。手際良くベッドメイキングしてくれます。「照明の明るさもこの辺で調整します。明るすぎず、かといって真っ暗にはせず。良い雰囲気づくりを心掛けています」


すべての準備が整ったら、お客様の隣に座ってカウンセリングを行います。「カウンセリングといっても、僕の場合はかなり素でトークをしちゃうんですよね(笑)。緊張をほぐしてリラックスさせてあげられたところで本格的なプレイという流れになります」

 


YUKIさんは、お客様との時間をプレイというよりも「2人のデート」として大切にしているそう。特別な時間をトータルでどう過ごしてもらうかを考え、ルーティンの一つひとつに心をこめて行っていると語ってくれました。

脱いだらスゴイ系イケメン・YUKIさんインタビュー

――セラピストになろうと思ったきっかけは?

僕は普段は会社員なんです。あまり人と関わらなくてもできる仕事で、正直あまり自分磨きが必要ない職場だったんですよね。それにちょっと危機感を覚えて、人から見られるような環境に身を置いた方がいいんじゃないかと考えたのがきっかけです。

――自分磨きのためにとは、意識が高いですね!

いや、正直「どんなことをするんだろう」って興味を抱いてたのも本音だったりします(笑)。私生活では男友達とばっかりつるんでいるし、本業も男の世界だから、お客様とお会いできることが凄く新鮮。特に容姿を褒められる経験が滅多になかったので嬉しくて照れますね。こんなに喜んでもらえるなら、どんどん男子力アップしていくぞ!って思います。

――でも、会社員とセラピストの両立は時間的にハードじゃありませんか?

そんなことないですよ。最近はコロナの影響ですっかり在宅勤務になっているので、リモート業務の時間を調整しながらこの仕事をしてるんです。無理なく両立できています。

――YUKIさんは現在29歳のアラサー男子。ですが、お顔がめちゃくちゃ可愛い系ベビーフェイス。20代前半でも不思議じゃないくらいです。

やっぱり実年齢より確実に年下に見られますね。でも、僕は実は「脱いだらスゴイ系」なんですよ。

――そうなんですか?!でも確かに、シャツの上からでもがっしりとした体格がわかりますね。

もともと器械体操をやってたので、胸筋と肩幅が凄いんです。今は筋トレくらいしかやっていませんが、体形は当時のまんま。顔と体のギャップがありすぎるってお客様からよく言われますね。

――あ~、それはグっとくる女性多いと思います!性格も気さくな感じで、これはモテないわけがないと踏んでいるのですが……。

そんなに煽られても、ぶっちゃけそこまでじゃないですよ(笑)。僕は女性経験はけっこう数よりも質タイプなんですよね。一人とかなり長く付き合ってきた方だし、自分から尽くしちゃう性質。でも、その反面では甘えたがりなので面倒見の良い女性に惹かれてしまうんです。

――今後の目標があれば教えてください。

今の自分の年齢……29、30歳あたりって男として変化する年代だと思うんですよ。この仕事はどんどん自分をプラスの方向にもっていける仕事ですし、サービス業としての学びも多い。新しいお客様に会うたびに自分が広がっていく感覚があるんです。なので、40、50代のさらに大人の男になる前に「自分がどう見られたいか」を考えながら仕事に向き合っていきたいと思っています。


「M's Collection」のオープニングスタッフとして未経験で入店したというYUKIさん。実は元写真部で風景や動物を撮るのが趣味だったり、漫画が大好き(オススメは社交ダンス漫画「ボールルームにようこそ」)だったり、話せば話すほど良い意味で「普通の男の子」なところにキュンとしちゃいました。飾らない素の接客と、気遣いを感じさせない自然なルーティンで最高のデート気分を味わわせてくれるはず。ぜひ逢いに行ってみてくださいね!



協力ホテル
SARA五反田
東京都品川区東五反田1-17-3 
TEL 03-3449-1271

SARA五反田 外観
502号室 エグゼクティブ
401号室 エグゼクティブ



オススメ記事