めるてぃの前田さんと行く!新人セラピと必ず訪れる大人のデパート「エムズ」巡り

人気セラピストたちの思い出のお店や場所を紹介するレギュラー企画。大好評につき第2回目! 今回のゲストは『めるてぃ』の代表兼セラピストの“前田”さん。今回は入店が決まったセラピストたちと必ず訪れるという大人のデパート『エムズ』を紹介してくれました。インタビューと合わせてお楽しみください♡

 

新商品のチェックも兼ねて『エムズ秋葉原店』はしょっちゅう訪れています

前田さん「こんにちは、めるてぃの前田です」

エムズ秋葉原店前で、謙虚かつ柔らかい姿勢で挨拶してくれたのはめるてぃの前田さん。

ハーフみたいにハッキリした眼差しと、モデルのようにシュッとした体型が印象的です。

前田さん「めるてぃに入店したらセラピストと一緒に必ず訪れるのがここ。セラピストが使いやすいグッズやお客様の要望が多い商品を一緒にチェックします」

ということで早速店内へ!「どうぞ」とドア前でさりげなくエスコートしてくれます。
※エムズさんご協力のもと、店内をいろいろと見させて頂きました。

 

●大人のデパート『エムズ』とは?

あらゆる大人のおもちゃ、コスチューム、ランジェリーが手に入っちゃう、その名の通り大人のデパート。秋葉原店は女性でも入りやすい、明るくてオープンな雰囲気が魅力です。

(公式URL:https://www.ms-online.co.jp/

 

まずは3Fでローターやバイブをチェック

前田さん「最初にチェックするのは定番のローター。新人セラピストと話しながら使いやすいものを一緒に探します。このときに、新商品や変わり種は欠かさずチェック。ちなみによく購入するローターはビブラルですね。シンプルなので扱いやすく振動も強いんです」

 

サンプルを手にとって徹底的に吟味!

前田さん「エムズってグッズが豊富なうえに、商品を実際に手にとって試せるからいいんですよね。アダルトグッズはお客様の身体に直接使うものなので、自分で見て、触って、素材感や動きを知ったうえで購入したいんです」

最近のセラピストたちのお気に入りのバイブは『ECSTICK Premium エクスティック プレミアム 3』。

前田さん「1本型だと使いやすいんですよね。電マのようにあてがうこともできるので万能です」

 

『イロハ ウキダマ』にひと目惚れ♡ ソッコーGETしました!

前田さんが足を止めたのはTENGA発の女性向けセルフプレジャーブランド「irohaイロハ)」のコーナー!バスタイムに使用できるライト兼ローターにくぎ付けです。

前田さん「これはいいですね! 湯船に浮かべれば灯火みたいでキレイなので、お客様にリラックスしてもらえそうです。マッサージもできるし、気分が高まればローターとしても楽しめる!何色がいいですかね?」ブルー、イエロー、ピンクで迷う前田さん。


前田さん
「う〜ん…。ピンクとイエローかなぁ…。2個買っちゃうか。あ、これ買ってきていいですか?」


前田さん、お買い上げです!

 

SMコーナーにも立ち寄ります!

 前田さん「お客様からのご要望が多いので、必ずチェックしています。僕自身がSっ気が強いので趣味でのぞくこともあります」

 

立ち止まったのは日本製の本革SMグッズのブランド『Liebe Seele』のコーナー。

前田さん「これは本革ですね。高級感もあるし、拘束されている部分が痛くならないように配慮されている。SMグッズは身体に跡や傷がつかないことが第一なのでこういった商品は気になります。でも、そしたらUPKOの3点セットの方がいいかなぁ……」


前田さん、悩んでしまいました。

 

ローションやコスプレをひと通りチェックしたらお会計です!

前田さん「ローションや入浴剤、コスプレはひと通りチェックします。イベントなどで提案できたら楽しいと思うんですよね」

 

 

最後のイロハ ウキダマをお会計〜。

ありがとうございました〜!

 

・・・って、ここでおわらないのがKaikan News!

 

ついでにインタビューしちゃいました!

--エムズ秋葉原店に通うになったキッカケは?

前田さん 「『めるてぃ』を立ち上げたとき、必需品として買いに来ました。仕事で秋葉原にいることが多く、ここでグッズを買うなら『エムズ』だと思ったんです。ドンキでも扱っているのですが、やっぱり手にとれないのが気になって。冒頭でも言った通り、お客様の体に使う物なので、ちゃんと自分の手で確かめたうえで提供したいんです」

ーーそこから足繁く通っているそうですね。

前田さん 「お客様から要望や意見があったらすぐに対応できるように日々チェックしています。めるてぃはセラピスト同士が仲が良いので、海斗さんと飲みに行って「ちょっと寄っていこう」って流れで行くこともあります。フロアは1〜6Fまでくまなくチェック。話しながら見ているので1時間くらい滞在しているかもしれません(笑)」

ーー代表として意識していることは?

前田さん 「お客様とセラピストの心が通うことを意識しています。以前、代表としてユーザーの皆さんに意見を聞いたことがあったんですけど、そこで「予約前後だけDMがきて、そこから次の予約入れるまで連絡を返してくれない」という話を聞きました。自分も過去やってしまったことがあったのですが、それって「向き合ってないな」と思ったんです。女性からしたら決して安くないお金を支払っている。DMや返事をするってセラピストの手間や負担がかかりますが、そこをちゃんとしないと頂いている料金以上のものは返せないと思ったんですよね。だから、自分の無理ない時間に返せるものは返す。スマホゲームするんだったら、その時間に返事をしようと心がけています。それだけで気持ちって伝わりますからね」

ーーどんなセラピストになりたいですか?

前田さん 「あまりかっこつけたくないですね。でも、プロフ写真はカッコつけたいです。窓口なんで。けど内面はつくろっても無理が出るんですよね。「Twitterでいったことと全然違う!」ってなるのは嫌なので、SNSや写メでありのままの自分を伝えています。「プロフ写真と実際の顔が違う!」ってなったら、そこは正直に盛り過ぎたことを謝ります(笑)」

 

ーー好きな女性のタイプは?

前田さん 「年上の女性が好きですね。昔から10歳上くらいの女性の方が魅力を感じていました。芸能人で言うと広末涼子さんとか、紫吹淳さん、磯野貴理子さんとかキレイだなーって思います」

 

 ーーユーザーにメッセージを

前田さん 「めるてぃのセラピストはみんな仲が良く、いつもふざけていますがバラエティ集団ではないです(笑)。他に引けを取らないくらい施術を勉強しているし、自信をもっています。だから安心してくださいね。そして、めるてぃのTwitterを見てほっこりしてもらえると嬉しいです。また、いいと思ったらDMください。そういう気持ちが僕たちの自信になりますので」

 

■前田 

https://kaikan.co/tokyo/shop/seikan/361/therapist/3981/

 



オススメ記事